2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【術後22.5ヵ月】診察&卒業(?)検査デー

「一日掛かりだよ~」
と言われていたが、半日で終わった

9:00~9:40…MRI&CT
慣れたものだ
あんなにうるさいMRI撮影時でも(人-ω-)おやすみなさい
寝ぐせついちゃった

ちょっと待たされて
10:00~10:10…X-P

10:30の診察予約で、診察室に呼ばれたのは10:55
ACL再建術者に対する卒業(?)チェックはまあまあ?
X-P画像で骨とボルトの穴、位置を確認…GOOD(先生の自己満足?)
CT画像で再建靭帯の状態を確認…血流もあるようでGOOD
ラックマンテスト、KT-1000、いずれも再建靭帯は良好
健側よりむしろ強くなっている、靭帯は
ただ、大腿部の太さはいまだに2センチの差あり
もう患側だけ鍛えることってないからなぁ

納得行かないのは、音…
徒手検査の段階で、何度も「痛くないの!?」と訊かれるほど
コリコリ音がするらしいが
痛くはない
「まぁ、手術自体、関節の変形を若干進めるわけだし
 (だから二度と手術したくないのよね)
 膝に良くないことをしているのだし
 年齢的にいってこれくらいならいいんじゃない?」と
だよねぇ、とここまではまだ良かった

いよいよMRI画像診断
再建靭帯良好で満足気だった先生の表情が曇り始めた
「内側の半月板って、何にかしたっけ…」
呟く先生
ワタシに問うているのか、独り言なのか分からない
電子カルテ以前の手書きカルテを取り寄せ処置を確認
内側の半月板がなくなりかけてる?
縫合した意味がなくなってる?
ともあれ、イマイチの状態で将来に不安が残るものの、
「まぁあまり心配しないで」と

問題は、やはり、関節軟骨…
「鋸歯(きょし)状」になっているのが素人目にもハッキリ分かった
あと、部分的に切れているというか、欠けているというか
これらが「音」の原因だ
先生の顔は更に曇り
「靭帯は折角良くなったのに…
 あまり良くない状態だよ
 やっぱりバスケットは良くないなぁ
 今日で終わるつもりだったけど、終われないねぇ
 次は3ヵ月後に、診察だけでいいから見せに来て
 もうシーズンは終わって…ないねぇ」
「はい、まだです」
「バスケはしないでね」
「はぁ…、でも、全然激しくないですし、ちょっとくらいは…」
「ダメだって」
「はい…」

この先3ヵ月、スポーツを一切せず、ジーっとしていれば
多少良くなる人も中にはいるらしい
が、良くならない人ももちろんいる
ワタシの場合、精神衛生上スポーツをしないのが良くないことが分かっているからか
スノーボードだけは許してもらえたようだ
そしてあの口ぶりだと、シーズン終わったら、
軟骨処置のついでに、やっぱり抜釘手術かなぁ…
また入院か…_| ̄|○ ガク

3ヵ月後に今より軟骨の状態が良くなっていることはまずないわけで
3ヵ月後にバスケ再開のOKがもらえるはずもなく
試合は、まぁ、半ば引退状態だったものの
レクリエーションとしてのバスケまで奪われるとは…
小4から続けてきたバスケ
「あなたはバスケットから離れられない」
ワタシにそう言った人がいたけど、いよいよ離れざるを得ない時が来たのか
バスケットから離れられないワタシがバスケットと決別したら
新しい出会いがあるのだろうか
月曜、木曜、土曜のバスケ仲間に会えなくなるのは悲しいなぁ
泣けてきた(´;д;`)ウッ・・

引退宣言しようか、フェードアウトしようか…
でも、ちゃんとお礼は言いたいしなぁ…
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/84-8ffefb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日のお稽古メモメモ((φ(・ェ・*) *TOP* いのち

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。