2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲武信ヶ岳(2,475m)

待ちに待った三連休♪

が…

台風18号発生…_| ̄|○

9月の週末悪天候はいったい何の祟りなのだろう

この際 帰りでもいい
土曜ならなんとか大丈夫そう
せっかくの三連休なのでちょっと足も延ばしたい

こんな時のために兼ねてから計画していた甲武信ヶ岳に登ることに


テン泊ザックから日帰りザックにパッキングをし直し
金曜の21時に出発

八ヶ岳PAまで…が無理なら せめて諏訪SAまで…
の思い虚しく 駒ヶ岳SAで力尽きるw

2時頃にムクリと目覚め再出発

毛木平の駐車場に着いたのは4時だった
既にかなりの数の車
ココからのピストンが最短コースだけあって人気が高いようだ

が ピストン嫌いのワタシは
毛木平→千曲川源流遊歩道→甲武信ヶ岳→三宝山→大山→十文字峠→五里観音→毛木平
の周回コースに挑む

6:20 出発
「千曲川源流遊歩道」というだけあって
源流碑まではハイキング気分♪
川音を聞きながらゆるりゆるりと登り
多種多様なキノコに目を奪われ
木々と苔の緑に癒されながら歩くのは
実に気持ちイイ♪(´ε` )

遊歩道後 一時間足らずで登頂(9:40)

日本百名山のうち43座が眺められるはずの展望はガスガスw

一通り写真を撮っていると
オカザえもん手ぬぐいを見つけた女性が
「オカザえもんじゃないですか!」と♪
なんだか嬉しかった(≧∀≦)

どんどん登ってくるし
本日の山行はココからが山場!?
ということで 10:10 下山開始

最初にゴツンと下るも
その後はしばらくなだらかに下り
(木曽駒ヶ岳の下山ルートを思い出した)
そーかと思えば登り始める

三宝岩にちょっと立ち寄って
三宝山に着いて初めて「岩」と「山」が別だと知るw

先を急ごう

なだらかに下ったかと思えばまた登り
歩いても歩いても標高2000どころか2200mを切らない

ぶっちゃけだんだん飽きてきたw

梯子がかかっていたり
鎖が垂れていたり
想像以上にアップダウンさせられる

下山開始から3時間20分
ちょうど登った時間と同じタイムで十文字小屋に到着

南アルプス(よりはマシだけど)を髣髴とさせるトイレは建物自体が傾いていて
(ワイヤーで引っ張られていたw)
目下 水洗トイレを新築中だそうな

毛木平から源流遊歩道を歩いて山頂から来たと言うと
「がんばったね~」とおっちゃん
「今度は泊まりにおいでー 焼酎一緒に飲もう」

焼酎は苦手だが 「ヤッター♪」と喜んでおいたw

十文字小屋を後にして
一気に毛木平を目指して下山再開

これまた木曽駒の下山同様 飽きるほどのつづら折れ
苔苔しいのはやっぱり北八っぽい

もし コッチが先ならそんな風に思わなかったのだろうが
なんだかデジャヴのようだった( ・_・)

偽水場と水場と観音様ポイントをクリアし
15:15 無事下山♪

山頂でお会いした大阪からのご夫婦(オカザえもんに気付いてくたご夫婦)と再会
奥様が百名山ハンターらしく
旦那様はそれに付き合い 運転手のようなものだと

羨ましい~(´・∀・`*)ィィな~♪

日本百名山 7割り方は登られたそうだ

翌日は天気が持てば雲取を予定されていたけど どーされたのかな

「またいつか どこかで!」
言葉を交わし 彼らより一足先に駐車場をあとにした


【思ひ出あるばむ】
20130914 甲武信ヶ岳
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/808-a4553d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20130920-23 立山稜線の旅 *TOP* 月バス/18人

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。