2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130811-13 うらら~うらら~裏銀座♪のはずが 槍

今年の夏休み山行は
新穂高in→高瀬ダムoutの裏銀座逆縦走!
に2泊3日で挑んだ

期待するほど(てか ほぼ全くw)眠れなかった夜行バスは
道路事情が良過ぎたのか
予定より30分以上も早く新穂高RW到着
暗闇の新穂高に放り出された名古屋組は
千葉組の到着を待つこと1時間半
無事に合流を果たし
この日の目的地 三俣蓮華岳キャンプ場を目指して出発

けだるい左俣林道を過ぎ
長くて妙にツライ小池新道で早くも死にかける名古屋組w
秩父沢で一瞬生き返るも
鏡平が遠い遠い( ´Д` )
内心(三俣 ムリかもしれないな…)と思い始めた

やっとの思いで鏡平山荘に着くと
名古屋組の一人は顔が真っ白で唇が紫(;´゚∀゚`)
コレはマズイ…と思ったが
食事を摂ったら回復したようだったので再出発

(あと4時間ちょっとなら行けるかも!?)と思い直したら
がんばれた 弓折乗越までは…

弓折乗越を過ぎれば気持ちの良い稜線歩きという幻想に期待し過ぎたせいか
次の双六小屋までがまた妙に長かった

14時半頃 双六到着
タイムリミットは15時にしていたものの
名古屋組ほぼ終了チ───(´゚ェ゚`)───ンにつき
裏銀座への道は断たれた

夕食を摂りながら
なんとか行けないものかと模索するも
そもそもの日程が足らないのでムリ(´・ω・`)
潔く(は ワタシだけw)エスケーププランに気持ちを切り替え
2日目は槍を目指して出発!

樅沢岳を経て
西鎌尾根の稜線歩きを満喫しながら
ジワジワと槍に近付く感じが
思いの外良かった♪(´ε` )

10:45槍ヶ岳山荘到着
一息ついて
11:00槍アタック開始

登っている時間と待っている時間とどっちが長い?状態で辿り着いた
狭い頂からの眺めは
好天にも恵まれて最高(σ≧∀≦)σ

往復に1時間15分を要したけど
標準コースタイムが往復1時間ってことは
この登下山渋滞も
近年のブームを思えばマシな方だったのではないだろうか

裏銀座を歩けなかったのは
槍に招かれたのだと思うことにした(* ̄∀ ̄)

いつまで眺めていても飽きない青空と槍に後ろ髪を引かれつつ
13時前に下山開始

西鎌尾根からの眺めとは全く違う表情の槍を
何度も振り返っては仰ぎ見て
こっちからは登りたくないな~と思ったりw

槍沢の雪渓では(ココで滑れたら…)と妄想しながら
ひたすら下った

テン泊予定の槍沢キャンプ地に着いたのが16時
我らがテントを張るのはかなりキビシイ状況
さすがに水の心配はないものの トイレが…
加えて 受付は20分下った槍沢ロッヂ

…(-公- ll)

横尾まで下山決定

下山というよりも散歩道だけど
アップダウンしない1時間ちょっとは長かった~(;OдO)

17時半 横尾到着
まだテン場に余裕があって助かった

最終日はこれまたひたすら平行移動
昨年の蝶で懲りているこの道のり
上高地が嫌いになりそうだ( ̄∀ ̄;)


【思ひ出あるばむ】
20130811-13 槍ヶ岳
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/800-09db8928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100万人のキャンドルナイト *TOP* 月バス/11人

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。