2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130727‐28 木曽駒ケ岳/2956 m ~福島Bコース→茶臼山コース~

予定していたテン泊山行が前日キャンセルとなり
この週末もまた日帰りにしようかと思うも
このまま夏休みのテン泊山行に突入するのは不安だったので
遂にテン泊ソロデビューを決意

とはいえ 咄嗟には行き先が思い浮かばない(´゚ェ゚`)
イロイロ妄想はしているけど全部2泊3日以上
(なんでいきなりそんなのばかり妄想しているんだ?)
気分的に北アの登山口の混雑に紛れたくないし
登山口までバスとかロープウェイは使いたくないし
あまり遠くにも行きたくない

で イロイロ検討した結果
木曽駒ヶ岳を「裏」から…という案に辿り着く

ロープウェイ利用で一度登っているので
ピークハントに対する思い入れはないけど
トレーニングと割り切り
ちゃちゃっと登山計画書を作成
長野県警にぽちっと送信して出発ブーン(((っ・ω・)っ

ちょっと寝過ごしちゃったけど
なんとか6時25分にスタート

歩き始めた途端 遠雷が聞こえたような…(-ω-;)

ともあれ せめて避難小屋までは歩いてみようと歩き続け
避難小屋に着くと青空も見えるわけで
コレは行くしかないと登り再開

しかし ホントに誰にも会わない
ただ 遭対協がコレでもかコレでもかってくらい
マーキングしてくれているので迷いようがないけど

登り始めて6時間半
やっと稜線に出た
さすがに風が強くテン場の状況が気になる(;´・ω・)
いざとなれば素泊まりしちゃえばいいかーw

弱虫炸裂でさらに登ること1時間
木曽駒ヶ岳登頂~ヽ(∀)ノ

ウッディと一通り遊んで
そそくさとテン場のある頂上山荘まで下る

行動開始から約8時間
やっとテン場に到着
いつでも小屋に逃げ込めるよう小屋近くを陣取るw

けっこう元気だったつもりだけど
テントに入って安心したのかいきなり頭痛発症
食べなきゃ薬も飲めないけど 夕飯にはまだ早い
早速昼寝w

でも治らない(ノД`ll)

食事を作り(って お湯沸かすだけw)
食べ始めたけど 痛くて食が進まない…
仕方がないのでロキソニン飲んでもう一度寝る

20時頃に起きたら・・・ 復活!(ノ´∀`)ノ
冷たくなった食事を温め直して完食

外はそこそこ風も強くて
一瞬雨も降ったような
ドカンドカン打ち上げ花火のように聞こえる遠雷に
来ないで… 来ないで… (人≧へ≦)
と祈りながら ひたすら眠った

天気もアレだし 一人だし
アウトドアなのにひたすら引き籠ったw


(。-ω-。)--------------------日付変更--------------------(。-ω-。)


2時頃からごそごそし始めた人たちの物音で一度目覚め
ついでにトイレに行くため外に出ると
かなりの数のテントに明かりが灯っていた

もう出発の準備なのか
今まで起きていたのか
とはいえ そこまで騒がしいグループもなかったような

次は日の出くらいに目覚めるも 外はガスガス
モルゲンロートなんて微塵も期待できないので
出発の準備を始める

6時40分 下山開始

慰霊碑→将棊頭山→西駒山荘と来て
伊那谷との分岐に差し掛かると
茶臼山から旧スキー場(木曽駒高原スキー場)ルートの吊り橋は
自己責任で渡れとか脅されていて
とはいえ 今更戻って登ってきたルートを下るなんて絶対にイヤだったので
自己責任上等!と茶臼山コースへ挑んだ

行者岩あたりで入道雲も目立ってくるし ガスってくるし
そして誰もいないしで
万が一何かあったら 粗大ゴミになっちゃうな…
それは断固阻止しなくては!(≧Д≦)
と気合いと細心の注意で黙々と下った

5合目まではひたすら尾根道を緩やかに下る
標準タイムの半分くらいのペースで下りてこられた

5合目から行者水までの鬱蒼としたつづら折れでは
激しく熊鈴を振りまくりw

行者水から暫くはでっかい石ころ道
ココがかなり歩き辛くて曲者だった

そして ゴーゴーと近付く激しい川の流れの音…

すっげー高い位置に渡ってる吊り橋だとイヤだな…
と思ったら 位置は低かった
が 途中2箇所が途切れてる(  Д ) ゚ ゚
暫し考え 橋を渡らずとも渡れそうな所を探し
手に持っていたストックをザックに取り付け
いざ吊り橋に近付くと
けっこう新しい部品でワイヤーは固定されているっぽい
ってことは 渡れるな(¬_,¬)b

ワイヤー伝いながらも
なんとか無事に吊り橋トラップをクリアーして
残りの林道をプラプラ歩いて
12時35分 無事下山♪
むちゃくちゃホッとしたw


帰りに スノーボードデビューの地である
木曽駒高原スキー場跡地をシゲシゲと眺め
駒の湯でさっぱりして
のんびりと帰宅した

突発の割には良いソロテン泊トレーニングになったな♪

しかし…
夏休み山行は歩行時間がさらに長い
果たして大丈夫なのだろうか…(-公- ll)


【思ひ出あるばむ】
20130727-28 木曽駒ケ岳 ~福島Bコース→茶臼山コース~
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/795-33d9833c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっと… *TOP* 月バス/13人

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。