2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権現岳/2715m

どーして登りたいと思ったんだろう
昨シーズンの「登りたい山リスト」に載っていて
登れなかったので行ってみた

登山口の観音平Pは相変わらずの大盛況
1時半に到着したけど
既に20台ほど止まっていた

セットした目覚ましより随分早く(感じた)
暗いうちから大声でしゃべり始める人たちの声で目覚める('ε')
が 意地でも目覚ましが鳴るまで動かずw
で ウトウトした頃 目覚ましが鳴る( ´Д` )

準備を整え出発

予定は以下の通り

 観音平→雲海展望台→押出川→展望台→青年小屋→ノロシバ→ギボシ
 →権現岳→三ツ頭→木戸口公園→八ヶ岳神社→観音平

押出川まで道のりは今回で3回目
青年小屋までは2回目なのでサクサクと♪(と言うほどスピーディーではないw)
青年小屋で長めの休憩を取り いざ権現岳へ

樹林帯を抜けると気持ちの良い稜線歩きを終え
いよいよ核心部の岩稜地帯へ
鎖はあるけど頼るほどのこともなく
人が少ないのをいいことに写真を撮る余裕もあった

ただ 問題は目指すピークがイマイチ謎なこと(´゚ェ゚`)
頼りは「狭いピーク」
なので 「アレか!?」と思ったピークはどー見ても広かったし
ソチラへ向かう道標もなかったので
先行するオジサンが登っていくのを横目に
ワタシは巻道に従い歩き続けたら 権現小屋に到着

地図を確認すると
小屋が今回の下山ルートとの分岐になってるっぽいけど…
見当たらない(・д・`)

ともあれ アレは違うだろーと思っていた岩の上が山頂っぽいので向かうと
あっという間に着いたw

聞きしに勝る狭さなので 居合わせた人たち交代で写真を撮る
素晴らしい眺めに山頂界隈で15分ほど遊んで下山開始

どー考えても小屋に戻ったところで三ツ頭方面には行けそうにないので
なんとなく小屋とは反対方向へ下っていくと道標もあり一安心(´ー`)ホッ

三ツ頭の山頂は寛ぎモード満載だったのでちょっと休憩

改めて権現岳を振り返り
狭いにも程があるよなぁ…と思ってみたりw

天女山ルートとの分岐をクリアーして
あとは苦手ながらも快適な下山ルートだった♪

が…
何気にヤマレコを見ていたら
同じ日 ほぼ同じルートを歩いた人が
熊に遭ったと…ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
そーいえば
「ガサッ!」と音が聞こえたので立ち止まり
鈴を鳴らしまくった時はあったけど…

途中 速いオジサンに道を譲ってからは
そのオジサンの熊鈴もあるし
もっとぶっちぎられるのかと思ったら
付かず離れずでついて行けたので
先行してもらえてちょっと心強かった

ただこのオジサン
最後の方で追い付いてしまったのだけど
膝を痛めてしまったそうだ
Wストックを持ってくるべきだったと後悔していた

それから…
何気に調べていたら
狭義ではあの岩が権現岳だけど
スルーした山(ギボシ)との双耳峰という説も…(´・ω・`)

もっとちゃんとと予習していくべきだった…_| ̄|○
けど 地図を見ると登山道はギボシのピークは巻いてるから
あの岩にさえ登っておけば登頂よね?


【思ひ出あるばむ】
20130720 権現岳/2715m
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/791-6aa6a2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月バス/13人 *TOP* 仙丈ヶ岳/3033m

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。