2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【41】猿倉周辺BC by 番亭

某○ドベンチャーガイズ立山キャンプ溢れ企画第二弾
兼 GW恒例!?うさぎ団遠足BC

昨年と同じガイド会社に申し込むと
昨年と同じルートになる可能性が異常に強いので
今年は前々から気になっていた番亭にお願いしてみた

とにかく栂池から上がるルートは避けたい一心だったものの
「ご希望の場所があれば教えてください」に答えられる予備知識はなく
GWオススメの「猿倉周辺」を希望しつつ
「白馬大雪渓は遠慮したい」旨だけ伝えておいた

自分達が申し込む段階では既にツアーの開催が決定していたので
自分達以外に2,3人はいると思っていたゲスト
実際には滋賀県からお越しのソロの女性だけだった
女性のソロ参加って珍しい!
と思ったら 前々日は自分もソロ参加だったw

たぶん 9時ちょっと前にスタート
のんびりハイクアップして
ゆったり休憩して
またのんびり歩いて…
だと思っていたのだけど
ちょっとした急斜を登り始めてしばらくすると
ワタシの前を歩いていた彼女がやたらと滑りだして
「先に行ってください…」としんどそうな顔をして訴えてきた

この先まだ少々登らなければならないのに
ココでこの状況で大丈夫なのか?

やっぱりダメだった(´゚ェ゚`)

止む無く彼女を一人残し
我らは予定通り「追上沢」へ…のはずが
登っている途中でガイドから
彼女からあまり離れたくないので
申し訳ないけど今登っている斜面一本で…と

ま 当然か

ドロップポイントはだいたい標高2000mと
しばらく眺めを堪能
近付いた白馬岳がカッコいい(*´艸`*)
白乗から続く稜線を眺めると
昨年の夏 縦走した感動が蘇る

無風快晴でキモチイイー!ヽ(∀)ノ

けど 彼女を待たせているし
気温が高めなので雪が心配

登ってくるとき 美しかったフィルムクラストを
パリパリと気持ち良く滑りたい!

滑走モードに切り替え ドローップ!!!

沢地形も良いけど
やっぱりオープンバーンででっかいターンサイコー!(σ≧∀≦)σ

と 楽しい時は瞬間で終わるw

無事 彼女と再合流して 再ドロップ

ん?板掴みが…と感じるのは上を滑ってしまった者の感覚
彼女は「板 走りますね!」と(;^ω^)
人間 贅沢は敵であるw

途中の大ブレイクでBC全般に関するミニレクチャーを受け
14時前かな
無事に猿倉まで戻り 解散!
からのぉ 彼女と1時間くらいお喋りしていたら
白馬岳の表情がまた変化してステキだった♪

【思ひ出あるばむ】
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/757-ca748da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【42】御嶽山(黒沢口)BC ~HR3隊長復活祭~ *TOP* 【40】至仏山BC by 冒険小屋

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。