2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【23&24】20130216-17 妙高・信越BC by Rhythm Works & SANGA

いい加減山を滑りたい!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

ガマンできなくなり
16日の土曜出勤当番を交代してもらい
(結果 3月の土曜出勤が2回に…)
今回のツアーにねじ込んでもらった


【1日目】斑尾山BC→MIDARAOゲレンデ

降り過ぎ&強風のため(?)
BC中止で斑尾(通称?MIDARAO)ゲレンデ滑走に変更

ゲレンデを滑るにはそもそものスタートが遅く
オフピステはもちろんギタギタw
肝心なリフトも動かず
滑りたいと思っていたところ滑れず…(´._.`)

それでも 降り過ぎなだけあり パウダー三昧ではあった

(例によって スマホの電源はあっという間にぶっ飛び 写真ほぼ皆無w)

ほぼラストまで滑り 夜は焼肉でエネルギー補給(o^~^o)
今季初のBCを翌日に控え
ワクワクしながらグッスリ寝たw


【2日目】妙高山前山BC

ゴン降りの雪は日付が変わる頃に止んだらしく
夜が明けると予報通りの快晴→The Day!

赤観で ローカルガイド・SANGAのRIKIさんと合流
リフト4本乗り継いで ゲレンデトップへ
準備を整え ハイクアップ開始

ゲスト8人全員スノーボーダーなのだが 内4人はスプリット
割箸教の浸透力を改めて思い知った

先行スプリットで順調にハイクアップすること約2時間
前山ピーク(1932m)に辿り着いた

ギアを滑走モードに切り替え 小腹を満たし いざ!

が まずは尾根沿いに移動滑走w

一瞬オープンバーン!を滑ったら
あとは 苦手意識が先行する樹林帯w
とはいえ まぁ 斜度も緩いし
緊張感の中にも気持ち良さアリで楽しかった♪

が…

今季初のBCだからなのか
やけに背中の荷物が重く感じた
登るときはともかく 滑るとホントに気になって…(-公- ll)

最後の樹林帯を一本登り返し
あとはゲレンデ目指して移動滑走~

3本目のリフトトップに戻ってきた

15時 ゲレンデベースまで無事下山

地図で見るとホントちょっとの距離w
ゲレンデをリフト使ってグルグル滑っているのとは比べものにならないくらい
滑走時間も距離も短いけど
達成感や満足感は十分♪


ちょっとイロイロあって ちょっと考えちゃうことあったけど
総じて楽しかったからオッケー

SANGAのRIKIくん 同郷というのはリサーチ済みだったけど
よくよく聞いてみたら中学の大後輩w
ご縁あったらまたお願いしよっと


【思ひ出あるばむ】
20130216-17 妙高・信越BC by Rhythm Works & SANGA
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/729-8d0c9940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【25】割れまくり!?@コルチナ *TOP* SAIL♪ SAIL♪ SAIL♪

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。