2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120915‐16 笠ヶ岳(2,897 m)

遠く(とりわけチャオ)から眺めるたびに
その優美な形にずっとずっとずっと魅せられ
いつか登りたいと思っていた笠ヶ岳
鉄人HR3隊長&隠れ強靭Yさんのおかげで登らせてもらえた♪(´∀`人)

「この夏は登るぞ!」と考え始めた時は
単独&小屋泊で計画していたのだけど
笠新道の4時間急登
コレは一人では挫けていたかもしれない…

ただ 小屋泊のつもりがテン泊になり荷物ずっしり… はともかく
テン場から小屋(トイレ)が遠い…
コレが今回の最大のネックで
前日の昼までかなり気が重かったw

夜には腹を括って20時半就寝の0時半起床

登山口の新穂高温泉に着くと無料はもちろん有料Pも満車
警備のおっちゃんに鍋平へ…と言われ
隊長から山の変更提案があるも笠に拘ってしまったら
隊長は我らと自分の荷物を登山口に下ろし
「6時には歩き始めないとダメだ 準備できたら登り始めていろ!」
と言い残し
どこぞへ車を止めに行った(゚Д゚;)

隊長の男前過ぎる英断を無駄にしてはイケない
慌てて準備を整え(携帯忘れるw)6時5分に歩き始めた

1時間の林道歩きを終え いよいよ4時間急登へ

長い…( ´Д` )

キツい…(´xωx`)

長い…( ´Д` )

キツい…(´xωx`)

頭の中はそればかりw
先入観を微塵も裏切ることなく急登が続いた

登り始めはさほど感じなかったが
登っていくに従い混雑してきたのは
自分達がまずまずのペースで上がっているからなのか?
と思ってみたり
時折近付く背後の足音に(隊長!?)と何度か振り返った

「杓子平らまで隊長に追い付かれなかったら合格(何に?)!」

勝手な目標を立てて登っていたが
どの辺りだろう
ちょっと渋滞気味のところで背後に殺気(笑)を感じ振り返ると
隊長の姿が!

「追い付かれた~ 不合格!」と
意味不明なことを言いながら隊長に捕まり
しばらくして杓子平到着!

どーん!と笠は見えず
怪しい空模様が気になりつつも
後半(!?)に備えて休憩

降り始める前にテント設営!目標に登り再開

抜戸岳への分岐までの急登を登り終え
あとは緩やかな稜線歩きだ~と思っていたら
雨が降ってきた_| ̄|○ ガク
加えてダラダラ稜線歩きがなんだか長くて…
テン場への最後の登りでドッと疲れたw

ちょっとした暴風雨の中
3人で協力してそれぞれのテントを設営し
小屋まで登って受付を済ませちょっと一息
あまりの風雨に自炊意欲も萎え
夕食は小屋でいただいた( *´艸`)

夜中 絶対トイレに行きたくない!と思ったが
20時前に就寝していてはどーしても一度は目が覚めてしまうわけで…
0時前に目覚めてしまったので
一人淋しくトイレへの旅に出たλ............トボトボ
ただ その頃には雨も上がっていて
空にはキレイな星空が広がっていた☆☆☆



6時 笠ヶ岳へアタック!
(のつもりが トイレ行列にハマり遅れること25分w)
10分ほどで 憧れの笠ヶ岳の頭に立ったーワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ

強風のおかげで雲が飛ばされ 眺め最高~
何度も何度もグルグルグルグル周囲を見渡していた

名残は尽きぬが 2日目の行程も長いのでほどほどにテン場に戻り
テントを撤収して 8時10分 下山開始

ふと振り返った時の笠が実に美しかった゚+。゚(ノ゚∀゚)ノオォオォ゚。+゚

美しい笠に見送られて まずは抜戸岳へ
ココもまた抜群の眺望♪
また一歩槍さまに近付いて 勝手に親近感を沸かせるw
(しかし その槍さまはとんでもないことに…)

続いての大ノマ岳はピークが謎のまま通過…

秩父平でカッチョイイ秩父岩に見惚れながら休憩して
最後の急登に備え いざ弓折岳へ!

グイグイっと急登で高度を稼いで 一気に弓折岳登頂~
の頃には 槍さまたちの頭には雲がかかってしまっていた

コレで全登り終了
あとは下るだけ!
が 長いんだな( ̄∀ ̄;)

まずは鏡平でかき氷w

秩父沢だと思いたかった秩父小沢で水遊びw

ホントの秩父沢を夏季限定の有難い橋で渡った所で
時既に15時を回っているというのに
登りの高齢者ツアーとすれ違い
あの人たちの足でコレから鏡平って いったい何時になるんだろう…
ちょっとそんなことが気になりながらも
我らは先を急ぐ

林道に出て 後ろを振り返ると
数時間前まであんな上にいたのが信じられなかった

16時 わさび平小屋到着
コカコーラで一服

錫杖岳を眺めながら林道をポクポク歩いて
17時20分 新穂高RWに到着~☆―(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエ―イ

隊長 一息つきつく間もなく荷物と我らを置いて
車の元へ走っていったε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘
どこにそんな余力が…


Yさん悲願の深山荘で温泉に浸かると
露天風呂から出てきたYさんの足取りが異常に軽かったw
温泉効果以上のモノがあったらしい( ´,_ゝ`)

念願の弱尊で晩ご飯をいただき
荘川~高鷲通行止にもめげず
元気良く午前さまの山行 楽しかった<(*ΦωΦ*)>ニャーwww


【思ひ出あるばむ】
20120915-16 笠ヶ岳
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/661-6032b129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう。・(ノД`)・。 *TOP* 月バス/16人+2人

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。