2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経ヶ岳(長野県)2296m

昨秋登るつもりで計画した経ヶ岳登山
登らないままになっていたけど 遂にチャンス到来♪
とはいえ 寸前まで北八ヶ岳や仙丈ケ岳と迷っていたけど(;^ω^)

今回は 一応揃ったテント泊ギア一式を背負って歩いてみた


標高差1350m 標準所要時間約8時間半
休憩や荷物の重さを考慮すると9時間以上かかるのか!?
ってことで前乗り
登山口に一番近い(といっても登山口まで下道で約1時間)道の駅でcar団地
道の駅花の里いいじまは隣にコンビニがあって便利だね
仰山車泊らしき車が止まっていた

夜中に一度目覚めると物凄い雨…
止むはず…と信じて朝を迎えた

確かに雨は上がったけど
中央アルプス方面はガッスガス(´-ェ-`)
比べて南アルプス方面は明るい
あぁ仙丈…と心は揺れたが
南アの地図を持ってきてないやん
ってことで 経ヶ岳集中!

登山口である仲仙寺に着くと多摩ナンバーの車が1台
オバサン三人組が準備をしていた
ワタシを見つけるとにっこり笑顔で会釈してくれた

一人だけど一人じゃない気がしてなんだか心強い

程なくしてオバサン達は出発
オバサン達に遅れること30分ほどでいざ出発!
が 参道に気を取られなかなか登山が始まらないw
いよいよ!って時にストック忘れに気付き車に戻るλ...トボトボ

隣にソロのオジサンが来ていた
挨拶を交わし 程なくして オジサン出発
後を追うようにワタシも再出発するも オジサン 速い
ワタシが写真を撮っていたこともあるのだろうが
あっという間にオジサンの後ろ姿は見えなくなった
リピーターなんだろうな

登り始めはなだらかで道幅も広く
ザックの重さもあまり気にならず イイ感じ♪
しばらくすると勾配が少し強くなるのはいいとして
雨で土が流されたのか道幅は狭くなり
断続的なトラバース気味の歩行はやや緊張した

4合目まではコレといった標識もなくやたらと長く感じた
汗が流れ 麦茶が進んだ

4合目からは 標識も細かくなり
4合目までにひと汗かいたこともありカラダは楽になった

7合目でオバサン達に追い付いた
とはいえ 自分もココで少しゆっくりしたかったので
先に行ってもらった

この辺りから下山者とちらほらすれ違い始めた

唯一のビューポイントである8合目
暑いだけで何も見えなかったのでほぼスルー
少し進んだ木陰で オバサン3人組のうち
最高齢らしき方がリタイアしていた
この山は3回目とのことだった

この人が抜けたことであとの2人はスピードアップしたのか
ピークまで追い付くことはなかった

すれ違う下山者のオジサン何人かに重装備を指摘される( ̄∀ ̄;)

にしても 仲仙寺に止まっていた車の数より圧倒的に下山者の方が多い
スタート地点の標高が100mほど高い大泉所ダムから登っているのだろうか

8~9合目の藪漕ぎ&虫(なんだかわからない)との格闘は泣きそうだったが
4~9合目まではそこそこ順調
この調子で頂上へ!と行きたかったのだけど
繰り返すアップダウンに気持ちは萎え
空腹と相まってペースダウン…
目指すピークが見えないのでどこまで歩けばいいのかわからないのが切なかった

まだかまだかの末にひょっこり登頂
先客はオバサン2人だけ
サッと隅に避けてくれて写真を撮らせてくれた

南木曽岳同様 なーんにも見えない地味な頂上だけど
穏やかなお顔の石像に心が和む(´ー`)

食事を終えたオバサン達が下山していき
しばしピークを独占
とはいえ 雨上がりで足元はしっとり
ザックを下すのも躊躇われるくらいなので座ることもできず
おにぎり一つ食べて下山開始

(  ̄~ ̄;)ウーン…
ココからが一番辛かった…
下り始めてどれくらいだろう
とにかくつま先が痛くて痛くて…(。pω-。)
今までよりザックの重量が重い分
靴の中で足がぐんぐん前に滑ってしまい
今までの山行で達したことのないレベルの痛みに…

4合目までは標準タイムを辛うじて維持してきたけど
4合目からちょっと歩いては止まり…の繰り返しで
標準タイムを20分ほどオーバーした…

ともあれ 無事に下山できたので
仲仙寺にゆっくりお参り(´-人-`)

最後は後ろ向きに歩いて車に戻ったw

【思ひ出アルバム】
20120716 経ヶ岳(長野県)
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/644-4a417c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シーズンオフ会BBQ@りんくうビーチ *TOP* お盆

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。