2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川上岳(1625.9m)

夏山スタートを決意した矢先に梅雨入り┐(。・ε・。)┌ャレャレ

一人 南木曽岳に登るつもりでいたところ
Hさんから今回の山行にお声掛けいただいた

「カワカミダケ?」

早速ウィキ ウィキ ウィキペディア(;^ω^)

川上岳(かおれだけ)は、岐阜県下呂市と高山市にまたがる標高1,626mの山。日本三百名山に選定されている。

概要
 山頂付近は、夏はササユリが多く咲き、秋はドウダンツツジが真っ赤に紅葉するのが見られる。
 岐阜県の中央部では最も高く、山頂には、背の高い木が生えておらず、御嶽山や、乗鞍岳、穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、薬師岳といった北アルプスの山々や、白山など、360度の展望が得られる。 また、近くに川上川という名の川が存在するが、こちらは(かわかみがわ)という。

登山ルート
 下呂市萩原町山之口からと高山市一之宮町からのルートが一般的である。
 下呂市馬瀬川上からのルートがある。
 北側の位山からの縦走路がある。
 なお、利用できる山小屋はない。

周辺の山
 位山
 船山
 位山、川上岳、船山を合わせて位山三山と呼ばれている。


いきなり読み方違うしw

「御嶽山や、乗鞍岳、穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、薬師岳といった北アルプスの山々や、白山など、360度の展望が得られる」
登ってみたい!(σ≧∀≦)σと思い ご一緒させていただくことに

にしても 位山に登ろうと調べたことはあったけど 川上岳はノーマークだったなぁ


天気予報は曇

道の駅ロックガーデンひちそうでpickupしてもらい登山口へ
手前2kmくらい?からものすごいダート道
一人なら不安になって引き返しそう…
が 登山口にはその気になればけっこうな台数が駐車できそうなスペースがあった

先客がいた
10人くらいの中高年グループ…
慣れた感じの人たちだし
ほぼ準備完了で登り始め寸前だったようなので道中は大丈夫だろうけど
ちょっと山頂が気になりつつも
自分の準備を黙々と進める

が 2週前の立山ではほぼ問題なく使えたLEKIがいきなりほぼ使用不能…
ストックなしでは 登りはともかく 下りが不安(。´・_・`。)
で HさんのWストックをお借りして(すみません) 8:20スタート

霧雨が上がることを期待して ザックカバーあり&カッパなしで登り始める

ザックを背負った瞬間 軽い!
板を背負わないってこんなに楽なのね♪
テント 背負えるんじゃね!?
などと浮かれたのも束の間 歩き始めた途端 左膝が痛い(; ̄Д ̄)

どうしよう どうしよう どうしよう

迷いながら歩いているうちに少しずつ痛みが薄れ始めたので
ちょっとホッとして歩きつ続けた
ただ 一触即発感はあったので
遅れてもいいから 滑らないように慎重に 慎重に…

つづら折れの樹林帯を黙々と歩く
山歩きの出だしによくある光景
これがあまりに長いとうんざりしちゃうけど
今日はそれほどでもなかった
が 雨が降り始めた(;´・3・`)

止む無くカッパ装着
昨シーズンの大日ヶ岳の蒸し暑さを思い出すも
標高が上がっていくと少し風も出てきて体感が下がり
カッパを着ていても不快感はなかった(もちろんゴアですよ)

DSC_0042.jpg
ココに来てやっと写真を撮る気に…

DSC_0043.jpg
4.5㎞歩いてきたらしい
山頂まであと0.5㎞

DSC_0044.jpg
山頂に向かって…下るw

スマホのGPSが機能しているかばかりが気になってw
どれくらい歩いているのかとか全然気にしていなかったのだけど
どうやら2時間40分ほどで登頂したらしい

「360度の展望」は・・・もちろんナイ(爆)

それより
愛しの三角点に腰掛け 寛いでいるオッサンにヵチ───∑(`‐ェ‐´)───ン
登山口で見かけた中高年グループのリーダーっぽい

まずは山頂の柱を写し
DSC_0045.jpg

オッサンが立ち上がった瞬間に
「三角点 写していいですか」と撮影開始w
スマホのカメラに慣れていないので
なかなかシャッターが切れずもたついていたら
オッサン 厭味ったらしく 「まだ?」と言わんばかりに
鍋をフレームインさせてくる
山頂はお前らだけのものじぇねー!!!
と言ってやりたい気持ちをググっとこらえてパシャリ
DSC_0047.jpg
あー 腹が立ったw

いつの間にか雨も上がっていたので
お湯を沸かそうと準備し始めたら
また雲行きが怪しくなったので昼食は行動食で済ませた

待てど暮らせど展望が開ける様子はなく
小1時間を山頂で過ごした後 下山開始

登りではほとんど写真を撮らなかったので
写真を撮りながらのんびり下る
てか 滑らないように慎重に 慎重に…
皮肉なことに 少し晴れてきて
DSC_0051.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0053.jpg

登山口直前の川を渡るころにはイイお天気( ̄∀ ̄;)
DSC_0054.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0056.jpg

DSC_0058.jpg

DSC_0059.jpg
とはいえ 山頂は依然雲の中っぽかったけど

おそらく 2時間ちょっとで無事下山完了
DSC_0060.jpg

DSC_0061.jpg

下に来ると さすがにカッパは暑かった


今季もカッパスタートの夏山だけど
5月まで滑っている以上仕方ないか
カッパも着ないとね

そしてスマホのGPSと山旅ロガーアプリ
途中から現在地をキャッチできたのでそこから始まっているw
気もするけど なんだか動きが妙だぞ
でも なんだかオモシロい((´艸`*))


最後になりましたが
Hさん Tさん ご一緒させていただきありがとうございました♪(´・∀・`)ゞ



帰りに R41の渋滞にはまりながらも大回りしてCALLAへ
DSC_0062.jpg
行く前はビビッていた細かいカウンセリングが好印象♪
来季は3シーズン目を迎えるAQUAには
BC(とりわけ春雪)におススメのストラクチャー(WAVE)を入れてもらうことに
来季が楽しみだ~((o(´∀`)o))ワクワク
スポンサーサイト

* コメント *

10日CALLA?行く予定だったけど山本さん午後から不在ってことで今週末に変更したんだけどね。
WAVEかぁ・・・俺はハイシーズンメインでSPEED出るクロスですわ。

> HAMA☆ さん

店長(?) 確かにいらっしゃいませんでした
ので 奥さまに対応していただきました
HAMA☆さんの名前も出しちゃいましたw

この2シーズン ストラクチャーなしでしたが
ハイシーズンは不満なかったので WAVEにしました

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/630-570d675b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとうLEKI よろしくBD *TOP* 名古屋ブルーノートdebut

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。