2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【43】栂池からのBCツアー by 小谷アウトドアクラブ

せっかくGWだし♪と
今月のうさぎ団ツアーは白馬エリアに進出

 4日・・・栂池自然園-小蓮華山-金山沢-猿倉

 5日・・・栂池自然園-鵯-親沢-白馬乗鞍スキー場

5日の方が天気は良さそうだけど
個人的には4日のコースが気になっていたので
天気予報とにらめっこしていたら
4日のツアーは受付中止になってしまったチ───(´・д・`)───ン
ので 自動的に5日のコースに決定

思えば4日のコースは…
栂池ヒュッテを早朝に出発したあのパーティーが
小蓮華山~白馬岳の稜線で…
ということは もし 4日のツアーに申し込み 催行されていたら
山に入ってからの判断はガイド一任だとしても
自分たちも天候の急変に苦しめられていたのだろうか…

「今日でよかったんだ…」と思いつつ
朝からバンバン飛んでいるヘリコプターを見上げて
「早く見つかりますように…」と
(ヘリの中にはヘリスキー用のヘリコプターもあったみたいだけど)

駐車場ではマスコミの車が好位置をキープ
集合場所の栂池高原スキー場ゴンドラ乗り場へ行くと
取材クルーがわんさか
GWの賑わいでも撮影に来ているのかと思ったが
もちろん違った

神妙な面持ちの遭難救助隊員がゴンドラに向かうと
彼らについて取材クルー大移動
ツアーの受付をしている間に
マスコミはキレイに姿を消していた


さて
この日のゲストは
スキーヤー4人にスノーボーダーは我ら3人
ガイド3人もスキー
ゲスト7人でガイド3人ってスゴいなぁ
スノーボーダーのガイドが居ないのはちと不安だけど…(;´・ω・)

NEC_1959.jpg

NEC_1960.jpg

NEC_1961.jpg

NEC_1962.jpg

ゴンドラ→ロープウェイと乗り継いで
あっという間に自然園駅到着
1月の集中キャンプではロープウェイで約7分の距離を
2時間近くハイクアップしたのはなんだったんだ状態w
ハイシーズンもロープウェイを動かしてくれたらいいのになぁ…なんて思ったり

多くの人が天狗原→白乗岳を目指しているのであろうか
鵯へ向かうのは自分たちだけ
うーん もう今の時期は人気ないのかな(・∀-`;)

ロープウェイ降り場の人気が嘘のような静かなハイクアップ
スローペースだからか 標高が低いからか
プチ加圧トレーニング状態だったサポーターをしていないからか
御嶽山BCから中5日ということもあってか
この日のハイクアップは楽

NEC_1963.jpg
白馬岳方面…

抜けるような青空を見上げると
めちゃくちゃ気持ちイイ♪
NEC_1964.jpg

30分と歩かずに休憩も入ったような
1ストップで最初のドロップポイント到着
いわゆる裏鵯?

NEC_1965.jpg

NEC_1967.jpg

NEC_1968.jpg

NEC_1966.jpg

樹林はまばらでほぼオープンバーン!だけど
デブリだらけで見た目よりも滑りにくかったw

NEC_1969.jpg


いつものごとく ワタシ一人ド緩斜に悪戦苦闘( ̄∀ ̄;)
ガイド3人がボーダー3人にストックを貸してくれるも
ちょっとでも登ろうものなら
ストックがあってもワタシだけ全然登れなかったw

ハイクアップは楽チンだったけど
平行移動(?)でむちゃ疲れた

NEC_1970.jpg

NEC_1972.jpg

NEC_1973.jpg


11時過ぎ
標高を300mほど落としたところでランチタイム

NEC_1974.jpg

NEC_1975.jpg

NEC_1976.jpg

団長のスマホアプリのGPSで居場所を確認したり
tornadoさんが隠し持ってきたHIKEワックスを恵んでもらい
終盤のストップスノーに備えたり


ランチタイム後は山ノ神方面へ登り返し

NEC_1977.jpg

NEC_1978.jpg

NEC_1979.jpg

NEC_1980.jpg

NEC_1982.jpg

NEC_1983.jpg

NEC_1984.jpg

緩やかな尾根コース(が曲者…)から親沢へ
小枝・大枝がいっぱいだったけど
もうそんなモノは気にしてられない
ちょっと深めでワイドな親沢は楽しかった~ヽ(≧▽≦)ノ

NEC_1985.jpg

NEC_1986.jpg

NEC_1987.jpg

NEC_1988.jpg

雪がキレイだったらどんなに気持ち良いだろう…


グイグイ標高を下げると
沢はパックシ割れてゴーゴーと河が流れていた

NEC_1990.jpg

一ヵ所スノーブリッジがあったものの
最初にガイドが滑り渡ったら ブリッジ落ちたw

NEC_1991.jpg

NEC_1992.jpg


雪が繋がっているところまで登り返すよりも
川を渡った方が早いとう判断だったのか
川を渡ることに

NEC_1993.jpg

NEC_1994.jpg

水位が案外高くて膝くらいまであり
気を抜くと足元をすくわれそう(((p-д-q)))
慎重に渡ってブーツは中までびしょびしょ~

NEC_1996.jpg
渡った

もう一ヵ所川の端を歩いて

NEC_1997.jpg

NEC_1999.jpg

NEC_2000.jpg
メインガイドさん

しばらく川沿いを歩くと
ついに白乗スキー場に辿り着いた

NEC_2001.jpg

NEC_2002.jpg

予めデポしてあった車で栂池まで戻り
無事ツアー終了~☆―(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエ―イ

無事だったからだけど
川渡りが一番テンション上がって 爆笑だった(*≧艸≦)
そして 一番記憶に残ったw

とにかく みんな無事でよかった!


帰り支度も整い「きま八でラーメン食べて帰ろう」と
走り出したら雨が降ってきた
見上げた白馬の嶺々が少し不気味だったのは
下山後 6人の命を奪ったことを知ったからだろうか…
NEC_2003.jpg
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/617-9f5c8ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月バス/10人 *TOP* 【42】チャオる

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。