2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州行くなら新幹線♪~阿蘇山編

遂に迎えてしまったファイナルデー

オシャレで美味しい朝食に顔はほころぶ

18123524_1241253679_31large.jpg

が、部屋に名残はないし
12時までにレンタカーを返却しなければならぬので
9時ちょいにはチェックアウト

DSC03396.jpg


初日からの3日間でぐるりと麓を走った阿蘇山
最終日はその核心部に迫る

この旅を計画した時はガス規制で運休していた阿蘇山ロープウェイ
九州入りして改めて調べると運行していたので
ロープウェイ乗り場を目指しすことに

ナビに導かれるままに走ること1時間くらいだろうか
阿蘇山に突入していた
いつの間にか標高も上がり
目の前に広がる牧草?地帯のだだっ広さに
阿蘇山の雄大さを感じずにはいられなかった

高千穂から1時間半程でロープウェイ山麓駅到着
んが、見上げると山頂駅辺りにも車が止まっている

有料道路(600円)を利用すれば上まで行けるとな
迷わず車で山頂へ

車から出た瞬間、臭っと思うも
日によってはガス規制が出るくらいだし
終日立ち入り禁止エリアもあるくらいだから
これくらいは当然か
と、火口を覗き目前に逸る気持ちを落ち着かせるようと
トイレに行ったり
乗りもしないロープウェイや乗り場の写真を撮っていた

DSC03397.jpg

DSC03399.jpg

DSC03400.jpg

が、コレが、失敗だった

いざ、火口を覗きに行こうと山頂駅から出て歩き始めると
さっきより臭いがキツくなっている
喉に違和感を覚え、咳き込み始めた
それでもハンカチで口を塞ぎ前進を試みたところ
ガス規制発令

火口1km以内は立ち入り禁止になり
山頂にいた全員に下山指示が出た

車で上がってきた人たちもゲートを閉めるので直ちに下山しろと…

慌てて適当に写真を撮りまくる

DSC03401.jpg
赤がクルクルピカピカしていた

DSC03402.jpg
ココから向こうは最初から規制されている

DSC03403.jpg

DSC03404.jpg

DSC03405.jpg

DSC03406.jpg

DSC03407.jpg

トイレに行ったこと
暢気にロープウェイの写真を撮っていたことを
ひどく後悔した
が、まぁ、それくらいの時間だと
火口を覗き込めるところに辿り着いた途端
下山勧告
場合によっては車に戻るまでに体調が悪くなったかも…
と思ってみたり

新たな自然の威力を垣間見
ガスの怖さを少し実感した阿蘇山であった


山麓駅は規制外だったので
車を止めてウロウロ

DSC03408.jpg

DSC03409.jpg

DSC03410.jpg

DSC03411.jpg

何度も山頂を見上げた

車の返却時間も迫ってくるのでやむなく阿蘇山をあとに…

錆び付いたリフトの支柱が目に入り
思わず車を止めて写真を撮った

DSC03412.jpg

DSC03413.jpg

阿蘇山スキー場(2003年閉鎖)だった
辺りを眺め、雪の着いた状態を妄想した


結果、車は12時までに返せなかったけど
ギリギリ12時代だったからか延長料金は取られなかった


帰りの新幹線まで約2時間

旅の最後の食事は熊本名物「太平燕」

18123524_1241253798_59large.jpg

長崎ちゃんぽんと何が違うのだ?
と思っていたら

18123524_1241253843_167large.jpg

麺が春雨だった


残り時間はお土産調達に右往左往

18123524_1241253878_2large.jpg
熊本駅 在来線と新幹線のホームを結ぶ「おてもやん通り」

DSC03418.jpg

DSC03420.jpg

14:57 九州新幹線さくら416号に乗り、帰宅の途に就いた
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/482-7cf3f0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月バス/11人 *TOP* 九州行くなら新幹線♪~高千穂編

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。