2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110626大日ヶ岳(1709m)~ウイングヒルズから

Yさんのお休みが土日じゃなくなる前に
なんとかご一緒しておきたいと思い
ちょっと無理やり山行

前日の昼から突然喉がイガイガし始めた
風邪か?
にもかかわらず夜は「すべらない話」を最後まで見てしまい
思いっきり寝不足

大日ヶ岳やし…ちょっとなめていた

微妙な悪天候に若干下がるテンション
が、先日の登山講座の実技でカッパスタート経験済みだったせいか
さほど苦にはならなかった

車は「満天の湯」に止め、5分ほど下った登山口から
8時スタート

2011062820260000.jpg

カブトムシが採れそうな匂いのする樹林帯を15分ほど歩くと
ウイングのクルージングコース脇に出た

2011062820260001.jpg

ココからゴンドラ駅直下までひたすらコース脇を直登
専制パンチを喰らう

2011062820260002.jpg

とにかく長い
上下カッパを着ているせいか異様に暑い
滴り落ちる汗

登山口からちょうど1時間(9:00)
やっとの思いでゴンドラ駅直下に辿り着いた

2011062820270000.jpg

2011062820270001.jpg

もう雨は大丈夫そうだったので
カッパの上を脱いだら涼し~
10分ほど休憩していよいよ核心部(?)へ

2011062820270002.jpg

濡れた根っ子道は少し歩き辛い

35分ほどで最初のピーク水後山(1558m)到達(9:45)
もちろん、何も見えね~

2011062820280000.jpg

2011062820280001.jpg

やはり10分ほど休憩して次なるピークを目指す

何気にプチ縦走登山の今回
一つ目のピークに至ったということは
この後に待ち受けるはダウンアップダウンアップ
細かく繰り返されるこの行程がなかなかに辛い
見えるのは登山道だけ
目指すピークも見えなけえれば
登山道の左右もよく見えないが
実は左右絶壁っぽい
道が狭く、ストックがつき辛くてちと歩き難い

水後山を出て30分ほどで鎌ヶ峰(1669m)到達(10:25)

2011062820280002.jpg

やっぱりなんも見えね~

10:40、最後のピークを目指して出発
またしても細かく繰り返すアップダウン
急な登りでは滑る、滑る
ガッツリ下る箇所では何度も心が折れそうになった

11:15、まだかまだかの思いでやっと辿り着いた大日ヶ岳(1709m)

2011062820290000.jpg

2011062820310000.jpg

2011062820300000.jpg

相変わらず何も見えないけど
思いの外しんどかった分達成感は充分

大日如来さまに無事の登頂&下山をお願い

2011062820300001.jpg

2011062820300002.jpg

したっけ?

天気も心配だったし
食事をするほど空腹でもなかったので
おやつをつまんでちょい長めの休憩後
11:40、下山開始

当然のことながら、またもやダウンアップダウンアップ&ツルっ×2
の繰り返し
神経疲れる~

途中、少しだけ眺望が

2011062820310001.jpg

2011062820310002.jpg

鎌ヶ峰でワタシが
ゴンドラ駅下でYさんが

2011062820320000.jpg

おにぎりタイムを取りつつ
14:30、無事下山

と言いたいところだが
下山途中から例によって片頭痛発症
ゴンドラ駅直下からのゲレンデ下りが想像以上に苦痛
この日はハイドレーションが装着できないザックだったので
水分補給は都度SIGGボトルを取り出していたけど
このゲレンデ下りからどうにも面倒になり
ボトルキャップのリング部分に指を引っ掛けて下っていたら
最後の最後でツル~ンとこけて尻餅
その瞬間、当然手もついて
ボトルキャップのリング部分に通していた左手の中指を痛めた
まぁ、腫れもすぐひきはじめ
色のわりには痛みも少なく
大事に至らなかったのは幸いだけど
登山講座最終回で「最も怪我をしやすい時」と教えられた
まさにそのタイミングでやっちまって
めちゃくちゃ情けなくなった


結局片頭痛はロキソニンを服用しても治まらず
風邪とのダブルパンチで月曜は仕事に行くだけで精一杯
バスケは休んでしまった

毎週滑っている時はこんなことなかったのに
やっぱり暑いのが苦手なんかなぁ
スポンサーサイト

* コメント *

No title

雨なのにスゴイですねー
そいえば梅雨って明けたんでしたっけ?

リフト下から登るのってなんか切ないですよね
冬ならあのリフトが・・・って思っちゃいます(笑)

大日ヶ岳滑れそうな感じのトコ見れました?

> lincolnさん

集合して、出発する時は降ってなかったんですよi-3
で、東海環状を走っていたら降り始めて
現地でも降っていたら止めましょーと言っていたのですが
ちょうど止んでくれたし
悪くなる予報ではなかったので…

雨よりも、体調的に登る判断はどうだったんだろう?
という反省点は残っております、お互いi-230

東海地方の梅雨明けはまだですが
今日とか、もう真夏モードですよね…
生きるのがやっと…

ゴンドラ運転の音が聞こえ
AKBの曲が流れるゲレンデを歩くのは実に苦痛でしたw
下りはゴンドラで!と何度もYさんは言っていましたが
車が満天の湯に止めてある以上
ゴンドラで下り切ってしまうとまた登らねばならず、諦めました
ま、ワタシは財布を車内に忘れちゃったんですけどねi-229

雨こそ降っていませんでしたが
眺望はほぼ全く…i-181
頂上からダイナ&SP側が見られたらなぁと思いましたが
全く見えませんでした
ので、秋に、ひるがのからのリベンジしようかとi-278
ご一緒にいかがです?i-179

そうそうi-190
Yさんが、lincolnさんとも一緒に登ってみたいと言っていました
そのために、ワタシに木か金に年休を取れと…
ま、まだ夏休みが少し取れると思うので
気が向きましたらぜひi-228

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/458-b7c0000d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャンピオンなし、ざぶんなし、そして、ゴンドラなし *TOP* 本日の稽古φ(.. )

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。