2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101029 大台ヶ原(1694.9m)トレッキング

ラストサマーバケーション
1日だけ残っていた“夏休み”を利用してプチトリップを企んだ
天気予報に翻弄されながら計画を二転三転させた末
金曜は山歩きに決定!

2:50 自宅出発
真夜中なのに、トラックの数が半端じゃない
とはいえ、まぁ、渋滞するようなことはなく
周囲の流れに乗り乗りに乗って
4:55 名阪国道針ICを出て、針T・R・S到着
ヤホーの道案内によれば4時間かかるはずだったので出発を早めたのだけど
まさか2時間で着くとはねぇ(´∀`;)

5:05 再出発
相当デフォルメされた地図を頼りに
「R369、R369、そのうちR370になるみたいだから、ひたすらR369」
と走っていたら、案内板に松阪や名張という文字が(*゚ェ゚)ン?
あ、やったか?
それでもしばらくR369を爆走
結果、南下していたつもりが、心外なことに随分東走していた( ;∀;)
結局、1時間くらい無駄にしたような…
ナビ、買うべきかなぁ、と思ってみたり

そんなこんなで、8:10、大台ヶ原ビジターセンター到着

DSC02670_convert_20101031144722.jpg
立派な建物である

途中、誰にも追い付かなければ、誰にも追い越されなかったものの
駐車場に辿り着いてみれば平日なのにまずまずの人出
さすがは百名山

準備を整え、8:45、トレッキングスタート

DSC02671_convert_20101031144844.jpg
DSC02672_convert_20101031144938.jpg

キレイに整備された、どこぞの公園の遊歩道のような道を軽快に進む

DSC02675_convert_20101031145135.jpg
DSC02676_convert_20101031145214.jpg

9:25、この日のピークである日出ヶ岳にあっさり登頂
DSC02677_convert_20101031145259.jpg
展望台があるせいか、三角点がある本来のピークは誰にも相手にされていなかった…

展望台に上がると

DSC02678_convert_20101031145938.jpg
DSC02679_convert_20101031150016.jpg
海なし県から海が眺められて、ちょっと感動したり

DSC02681_convert_20101031150113.jpg
ここから御嶽山や乗鞍岳も見えるの!?

DSC02682_convert_20101031150152.jpg
と、目を凝らすもさすがに見えずw

DSC02684_convert_20101031150246.jpg
終わりかけの紅葉でも、それはそれでキレイに見えるから自然って不思議
(写真じゃ分からないけどぉ)

ほんの少し雨がパラパラしたので先を急ぐ
9:45 再スタート

日出ヶ岳に登る前に素通りしたテラス(?)へ

DSC02686_convert_20101031150709.jpg
DSC02687_convert_20101031150745.jpg
奈良県から海が見られるなんて、やっぱりスゴイのだ

DSC02689_convert_20101031150947.jpg


10:00 正木峠到着
DSC02691_convert_20101031151047.jpg

DSC02693_convert_20101031151218.jpg

DSC02696_convert_20101031151358.jpg

DSC02697_convert_20101031151816.jpg

DSC02698_convert_20101031151916.jpg

DSC02699_convert_20101031151958.jpg
立ち枯れの木々が醸し出す異空間
けど、これって、森林が破壊されているんだよね…

DSC02700_convert_20101031152047.jpg
<昭和38年当時>

DSC02701_convert_20101031152126.jpg
<現在>

たったの47年で…
だからか、自然再生を目指すべく様々な保護・管理がなされていた
平日のこの日はその作業をする人をたくさん見かけた

入山する度に、人が入っていいのだろうか…と考えてしまうが
ココでは一際強く考えさせられた

突然、開けた所に出た、と思ったら、神武天皇が現れた!?
DSC02709_convert_20101031152235.jpg
何か言い伝えがあるのだろうが、スルー

DSC02710_convert_20101031152716.jpg
そしてココは牛石ヶ原というらしい

DSC02711_convert_20101031152759.jpg
こうして大きな石がゴロンとしているのが牛に見えなくもないからだろうか

DSC02712_convert_20101031152838.jpg

休憩ポイントのようだが、大して疲れていないので先へ…

DSC02714_convert_20101031152922.jpg
次の目標が近付いた

11:00 大蛇到着

DSC02715_convert_20101031153020.jpg

DSC02716_convert_20101031153101.jpg

DSC02717_convert_20101031153705.jpg

DSC02718_convert_20101031153746.jpg

DSC02719_convert_20101031153829.jpg

DSC02720_convert_20101031153915.jpg

DSC02721_convert_20101031154006.jpg

DSC02722_convert_20101031154053.jpg

DSC02723_convert_20101031154438.jpg

DSC02724_convert_20101031154520.jpg

瑞牆山もスゴかったけど、恐怖を感じるほどではなかった
が、ココは、足を滑らせたら終わりだろうと思うと若干の恐怖を覚えた
人によってはコワくて行けない人もいるが
一応先端まで行った
めちゃくちゃ緊張したガク((( ;゚Д゚)))ブル
が、空模様はイマイチでも絶景だった
ココは来た甲斐があった~と思った

名残は尽きないが
人気ポイントなので人がどんどん来る
15分ほど滞在して、やむなく立ち去ることに

この先は、尾鷲辻まで戻り、中道から駐車場へ戻る人が多いようだが
DSC02726_convert_20101031154600.jpg
こんな看板にもめげず、東大台完全周回を目指す

が、行けども行けども急峻な登り降りは出てこない
DSC02727_convert_20101031154640.jpg
マッタリとした遊歩道が続き、楽勝~とか思っていたら
少しずつ足場が悪くなり始め
どんどん下り
川の音がどんどん近付いてくる
一瞬、間違えようがないけど、道間違えた?と思うほどの状況に…
が、前方に人影を発見し、一安心
いったん谷まで下るから、その後に急峻な登りがあるのだろうと納得

DSC02728_convert_20101031154724.jpg
シオカラ橋に到着

橋の真ん中から
DSC02729_convert_20101031155849.jpg 上流
DSC02730_convert_20101031155942.jpg 下流

DSC02731_convert_20101031160022.jpg
橋を渡って、現在地を確認
駐車場まであと少し!


DSC02733_convert_20101031160100.jpg
こんな登り
こ、こ、コレか( ̄▼ ̄;)

とはいえ、こんな登りがずっと続くわけではなく
むしろこんな登りは4分の1くらい(?)で
あとは緩やかに登って行った

DSC02735_convert_20101031160153.jpg
この辺りから、完全入山規制されている西大台との境を歩いて
12:20 駐車場到着~
DSC02738_convert_20101031160234.jpg
平日にもかかわらずほぼ満車で驚いた∑(゚Д゚ノ)ノ

大台ケ原ではほとんど携帯圏外(もう携帯が悪いのかもしれないけど)
着信があるとショートメールが届くらしい
山の中にいる間にショートメールが届いていた
確認すると、この夜、お世話になる予定の宿からだった

宿は、前日の木曜に予約したわけだが
 「台風の影響は大丈夫でしょうか?
 キャンセルの場合は当日でも構いませんのでご連絡ください」
とかなんとかメールが来ていたが
大台ケ原まで行ければこっちのもの!と思っていたので
キャンセルするつもりは全くなく
このまま山を下りて宿へ向かうつもりだった
が、少し気になったので、公衆電話から電話してみた

やはり、台風の影響を気にしていた
やれ、R169はすぐ通行止めになる
ましてや、翌日通る予定のR42はバリケードをはられるぞ
警報等が解除されても、通行止解除には時間がかかるぞ
さあ、どうする!?
てな感じ
ただ、それでも台風の影響がピンとこないので
とどのつまりどうすればいいのかと訊けば
ワタシ以外の客は全てキャンセルだという
あぁ、つまりキャンセルして欲しいってことね┐(´д`)┌
で、不本意ながらキャンセル
したのはいいけど、宿、どうしよう…
と、真剣に悩むのはちょっと置いておいて
お土産とおにぎりを買い、13:05 駐車場を出発

なにはともあれ翌日は鳥羽なのだから、とにかく東へ向かおう
最悪車泊(何も用意してないけど…)を頭に思い浮かべつつ
14:40、偶々見つけた東吉野温泉に立ち寄る

DSC02741_convert_20101031160515.jpg

DSC02742_convert_20101031160600.jpg

スタンプカードをくれようとしたが
「二度と来られないかもしれないので、もったいないから…」
と、断る

入る時と、出る時に一人ずつすれ違ったくらいで
入浴中はずっと一人での~んびり
英気を養ったところで東走再開

17時前に到着した道の駅飯高には温泉があり、ココでもよかったなぁ…とw
すでに三重県に入っているので、伊勢に行けば宿はなんとかなるかなぁ
と思いつつ、結局鳥羽まで行ってしまうことに

携帯ネットで検索→予約することも考えたけど
ナビなし故に、予約した所へ辿り着ける自信がなかったので
鳥羽に入り、実際に見つけた宿をネット検索して
大丈夫そうならそのまま宿泊させてもらお~
で、偶然辿り着いたのが、ロードイン鳥羽
検索すると、じゃらんから当日予約できるらしい
しかも、じゃらんからなら特典がつけられる上に、ポイント利用できる
ホテルの目の前で、じゃらんから予約をして
少し時間をおいてから、19時前にチェックイン
その後は室内に閉じこもり
テレビで歌うま王座を見ながら熱唱しているうちに寝ていたコックリ((´-ω-`))コックリ

夜中に一度目覚めた
さて、台風はいずこへ?
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/287-b7909e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

101030 願いを一つ携えて、鳥羽へ *TOP* さ、さ、さむー((((;゚Д゚))))

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。