2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブームに逆行!?

事業仕分けで補助「廃止」、山小屋トイレ困った

7月9日3時4分配信 読売新聞

 国立公園内などの山岳地帯で、山小屋の経営者らがトイレを設置する際、環境省が費用の一部を補助する制度が論議を呼んでいる。

 省庁版の事業仕分けで、「廃止」と判断されたものの、登山関係者や自治体から「環境保護のために必要」と反発が出ているためだ。同省は12日に有識者らの検討会を開き、今後の方策を考える。

 「トイレ整備が不十分なため、使用済みトイレットペーパーが登山道脇に残っている。外国人の登山客も増えているのに、日本の山の美しさを味わってもらえない」。愛媛県山岳連盟の白石崇会長(70)は、西日本最高峰として人気の石鎚(いしづち)山(愛媛県)の現状を嘆き、「国の補助を活用すれば改善できる」と話す。

 仕分けで「廃止」とされたのは、同省が1999年から行う「山岳環境等浄化・安全対策緊急事業費補助」。国立、国定公園内などで、山小屋を営む民間事業者や自治体がトイレなどを整備する際、事業費1000万円以上の場合は国が半額負担する。2001年の同省調査では、汚水流出やトイレットペーパー散乱などで改修が必要なトイレは全国に約200か所とされた。このうち約半数で、カキ殻やスギのチップで汚物を分解する「バイオトイレ」などが導入され、今年度も1億2000万円の予算で5か所程度を改修する予定だ。

 ところが先月上旬の仕分けでは、有識者から「建設費を利用料で回収する方策を考えるべきだ」「受益者負担、汚染者負担の原則から、補助は説明がつかない」などの意見が相次ぎ、「廃止」と結論づけられた。

 受益者負担について、同省は「国立公園の所有者と管理者が同じで、入園料を取る米国と違い、日本では難しい」と説明する。日本の国立公園は、所有者が林野庁や民間地主、管理者が環境省とばらばらで、入園も原則無料。トイレ補助の対象は急峻(きゅうしゅん)な山岳地帯がほとんどで、ヘリコプターで資材を運ぶこともあり、1件あたりの事業費は平均約3700万円。使用料で賄うのは難しいという。

 先月18日には、日本山岳会メンバーや山小屋経営者らが、同省に事業継続を求める要望書を提出した。

 山梨県も幹部が同省に出向いて継続を訴えた。同県は山小屋と協力して2002~06年、制度を使って富士山のトイレ11か所を環境配慮型に変えたが、まだ16か所が残る。担当者は「山のトイレは公衆トイレと同じ。最前線で山の自然を守っている人の意見も聞いてほしい」と憤る。長野県の担当者も「事業を使いたいという山小屋経営者がおり、ぜひ残してほしい」と話す。

 こうした声を受け、同省は、12日からの検討会で、山岳トイレの整備や補助のあり方を再検討し、来年度の概算要求方針に反映させる考え。NPO法人「山のECHO(エコー)」代表理事の上(うえ)幸雄(こうお)さん(64)は「山は国民の共有財産。どのように環境を守るかや、山岳トイレの役割についてもみんなで議論してほしい」と話している。

。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。

街では「山ガール」ブームの昨今
山ガールにとって山のトイレって重要じゃね?
ワタシはガールじゃないけど、一応女としては、山のトイレ事情って気になる

低山は、道案内が不十分なのと、トイレがほぼないのがネック
その点、メジャーな山は大概一応トイレがあるので、の点は安心
と思っていたら、この事業仕分け
昨今のブームを知ってか知らずか
なんとなくブームに逆行した判断に感じたのはワタシだけだろうか


さて
「山ガール」ブームで若干テンション下がり気味の臍曲がりなワタシは
テンションを上げるべく、たぶんほぼ10年ぶりに登山靴を新調した(`・ω・´)シャキーン

2~3万で手を打つつもりが
うっかり3万台後半を履いてしまったが最後
履き心地、歩き心地が雲泥の差
結局高い方を買ってしまった…(´∀`;)

SC22070S.jpg

ま、好日山荘のオープニングセールとDMのオフ券利用で3万台前半になったけどぉ
あとはポイントやら何やらで2000円分の金券ゲット
次は何買おうかな~(ノ∀`)アヒャ
スポンサーサイト

* コメント *

日曜に初めてのマトモな登山、
しかも御岳に登ろうと思ってたんですが
雨で中止になりそうです
実は登山靴すら持ってないんでホッとしてます(笑
やっぱり高い靴はイイですか?

> lincolnさん

御嶽山登山、中止になっちゃいましたぁ?
お初なら、お天気に恵まれた方が次へ繋がりますから
デビューは好天がイイですよね♪

お店で、能書きと値段だけを基準に試し履きをしていました
「コレでいいかなぁ…」と思うものはあってもなんだかしっくりこなくて
何気に高いモノを履いてしまったら…(´∀`;)

山登りをどこまでやるかで靴選びの基準も変わると思うんですよね
足を痛めないためにも、高くなくてもいいので
登山靴を履かれることをおススメします♪

機会あれば、ご一緒しましょ~

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/216-01c821ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年はどうしようかなぁ *TOP* おまけ

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。