2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京丹後・ 宮津天橋立の旅~後編~

朝風呂で身を清め(?)
元伊勢籠(コノ)神社へブーン(((っ・ω・)っ

DSC02071_convert_20100602220931.jpg

DSC02072_convert_20100602221031.jpg
DSC02073_convert_20100602221117.jpg
DSC02074_convert_20100602221231.jpg

お伊勢さんの“元”
最高の社格と由緒を誇るとな
流行りのパワースポットだと知ったのはいつだっけ
ずっと行きたいと思っていて、やっと行けた
平成20年に神域整備事業が完遂されたとうことで
キレイ、キレイ

DSC02075_convert_20100602221310.jpg

DSC02076_convert_20100602221350.jpg

DSC02083_convert_20100602222323.jpg

宮司さんが参拝者の女の子に
奥宮真名井神社をパワースポットだとアピールしているのを小耳に挟み
行ってみるブーンε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

DSC02077_convert_20100602221908.jpg

DSC02078_convert_20100602221950.jpg

DSC02079_convert_20100602222046.jpg

山が御神体だけあってちょっと鬱蒼とした所
籠神社とは打って変わって古いまま
それはそれで時の流れの重みが籠神社とは別の厳かさを感じさせ…

本来パワースポットではもっとゆっくりするべきなのだろうが
次は傘松公園へε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

ケーブルカーと迷って、やっぱりリフト♪

DSC02085_convert_20100602222752.jpg
DSC02086_convert_20100602222918.jpg

ん?
このリフト、乗ったことあるような気がするのは、リフトだから?

ただ、公園の風景もなんだか見覚えあるような(  ̄~ ̄;)ウーン…
ま、いいか

DSC02087_convert_20100602223109.jpg

お約束の股のぞきは外せない( ̄ー ̄)ニヤリ
DSC02090_convert_20100602223147.jpg

対岸(ビューランド)からの股のぞきの眺めは「飛龍観」と呼ばれ
龍が天に舞い上がる姿を現していると言われているらしいが
こちら側からは「天に架かる橋のように見える」とのことだけど
DSC02092_convert_20100602223223.jpg
(。-`ω´-)ンー
イマジネーション不足やな(´∀`;)

せっかく上がってきたのでゆっくりしたい気もするが
時はすでに11時
先を急ごうとリフト乗り場へ向かおうとしたら

DSC02100_convert_20100602224118.jpg
コレを見つけ
階段を駆け上がったら、しんどかったツカレタ…_| ̄|○

DSC02097_convert_20100602223837.jpg

さすがは発祥の地
眺めが・・・
DSC02098_convert_20100602223945.jpg
DSC02099_convert_20100602224028.jpg

ほぼ同じァハハ・・(・∀-`;)


DSC02101_convert_20100602224208.jpg

ケーブルにそそられつつも、下りこそリフト♪
DSC02102_convert_20100602224721.jpg
天橋立を見下ろしながら下るのは気持ちイイ~
そしてやっぱり同じような記憶が(  ̄~ ̄;)ウーン…

最後は成相寺へブーン(((っ・ω・)っ
「願い事が必ずかなう(成り相う)お寺」ということで這ってでも行く
スキー場への道のりを彷彿とさせる山道を走り
駐車場手前で入山料を徴収される
「日本一のパノラマ展望台」があるというのでまずはそちらへ

未舗装でけっこうな勾配の坂道を走ること約5分?
到着

DSC02108_convert_20100603040747.jpg

DSC02107_convert_20100603040701.jpg

見えるものは
DSC02109_convert_20100603040826.jpg
やっぱり天橋立
傘松公園より高い分さらに見晴はいいけど
基本同じ景色ァハハ・・(・∀-`;)

駐車場まで下り、いよいよ参拝
DSC02113_convert_20100603041546.jpg

DSC02115_convert_20100603041641.jpg

DSC02111_convert_20100603041431.jpg

DSC02120_convert_20100603041850.jpg

DSC02119_convert_20100603041811.jpg

「一言一願地蔵」が必ず願いをかなえてくれるらしい
DSC02116_convert_20100603041718.jpg

(たしか、鈴虫寺のわらじを履いたお地蔵さんも同様のご利益だったような…)
ともあれ、願う(´-人-`)

これにて今回の旅のメニューは終了~

帰りは北陸自動車道経由
14時前に宮津天橋立ICから高速に乗り
小浜西ICで一旦高速終了(1400円もかかった…)
小浜市内で遅めの昼食をとり
DSC02129_convert_20100603042308.jpg

R27をひたすら走って敦賀ICを目指すつもりが
前を走る車全部がR303へと右折して行くので
なんとなくR303へ…
あぁ、木之本ICから高速に乗るんだなと思い
琵琶湖に近付けば案内板が出てくるだろうとのんきに走っていたら
R161に突き当たった

いまひとつ現在地が把握できず
安易に南下(右折)したところ
左側に琵琶湖が見えた

あれ( ´・д・)ン?
が、車専用のような道路で引き返すに引き返せず
たどり着いたのは安曇川の道の駅
やっと地図を見ることができたが
すでにかなり湖西を大津方面に驀進していた…

引き返すべきか迷った末
このままR161を走り、びわ湖大橋で対岸に渡り
栗東ICから名神に乗ることに…

DSC02130_convert_20100603042346.jpg
が、R161を順調に走れたのも束の間
遊び終えた京都ナンバーの車に混じって渋滞に巻き込まれ
やっとたどり着いたびわ湖大橋では200円を徴収され
案内板は出ていてもなかなかたどり着かない栗東IC(´-д-)-3

名神に乗れた時、やっと帰れる…と思った
まぁ、おかげで高速では一切渋滞にハマらなかったけど

21時、無事帰宅
2日間の走行距離は677㎞だった

願い事、叶いますように…
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/185-b2ef5e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月バス/14人 *TOP* 京丹後・ 宮津天橋立の旅~前編~

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。