2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京丹後・ 宮津天橋立の旅~前編~

近くを通ったことはあるけど
たぶん、まじまじと観光したことがなかったので
行ってみることにブーン(((っ・ω・)っ


8時ちょい過ぎ出発
想定より小一時間遅れて京都東ICで高速を下りる
途端に大渋滞(ll゚Д゚)ァ・・
R1→R9と京都市内を横断して京都縦貫道へ
縦貫といっても丹波ICと京丹波わちICの間は繋がっておらず
沓掛IC~丹波ICで500円
京丹波IC~宮津天橋立ICで1000円かかった
青森まで1000円で行っていることを思うと
アホらしい…┐(´-д-`)┌ャレャレ

そんなこんなで宮津天橋立ICに着いたのが13時半

最初に向かったのはカトリック宮津教会
DSC02017_convert_20100601232721.jpg

DSC02018_convert_20100601232922.jpg

“観光案内”サイトでその存在を知ったのだけど
教会の入口には「観光施設ではありません」と厳しい感じの注意書き
DSC02020_convert_20100601233007.jpg

入ることが躊躇われたが
誰もいなかったので思い切って入ってみた

1896年に造られた木造教会
現役の聖堂としては日本最古らしい
内部の床は畳敷きという不思議空間
1280枚のステンドグラスを通して差し込む日の光が優しかった

神社仏閣も好きだけど、教会もやっぱり好きだヾ(*´▽`*)ノ
落ち着きのないワタシが落ち着く空間
ずっとその場に居たくなるんだよなぁ
DSC02022_convert_20100601233106.jpg


後ろ姿を引かれつつ、智恩寺(文殊堂)へ
DSC02026_convert_20100601233520.jpg

DSC02029_convert_20100601233732.jpg

DSC02030_convert_20100601233809.jpg

DSC02031_convert_20100601233849.jpg

日本三文殊のひとつ?
「三人寄れば文殊の智恵」で知られるってことだけど
知らなかった(・∀-`;)

甥っ子が受験生だからってわけじゃないけど一応
お参りもそこそこに茶屋通りでお土産物色

3回くぐれば文殊様の智恵を授かるという言い伝えがある智恵の輪燈籠
けど、誰もくぐる様子なし
てか、くぐれそうにない
DSC02033_convert_20100601234305.jpg

輪から顔を覗かせて写真だけ
と、遊んでいたら、廻旋橋が廻った!
DSC02034_convert_20100601234429.jpg
DSC02035_convert_20100601234508.jpg

これを見られたことに満足し
廻旋橋渡らず、日本三景の松見ず
ここまで何し来たのだ?

申告していたチェックインの時間が迫る
天橋立を車で渡れたら数分の対岸エリアにある宿
県道2号→R178でぐるっと回って15分くらい?で到着
DSC02039_convert_20100601234825.jpg
DSC02041_convert_20100601234905.jpg


食事まで1時間ちょっとあったので
行けるところまで天橋立を歩く

DSC02040_convert_20100601235623.jpg

DSC02042_convert_20100601235704.jpg

DSC02043_convert_20100601235804.jpg

DSC02044_convert_20100601235916.jpg

DSC02047_convert_20100602000017.jpg

DSC02048_convert_20100602000108.jpg

DSC02049_convert_20100602000154.jpg

DSC02055_convert_20100602001026.jpg


松、松、松
所々でネーミングされているものの、やっぱり松
まぁ、当然なんだけど

対岸の賑わいが嘘のように地味
時間の都合で夫婦松まで歩いて引き返す

DSC02052_convert_20100602000706.jpg


18時からた~っぷり時間をかけて食事
海が近いだけあってお刺身旨~
ササガレエのあんかけも美味~
お腹がはち切れんばかりに食べ
苦しくて座っていられないので横になったら、そのままコックリ((´-ω-`))コックリ
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/184-b33f8579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京丹後・ 宮津天橋立の旅~後編~ *TOP* 西村(にしむら)

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。