2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【38】乗鞍岳BCツアーbyODSS

8時集合だと思って申し込んだら
リフト運行終了で集合時間が1時間前倒しと知らされ
木曜、バスケをサボって準備
金曜、21時就寝
寝付けない…と思っているうちに寝ていた
2時起床、2時半出発

ハイウェイナビとヤホーの道案内によれば
高速+下道で4時間と見積もっていたが
3時間で着いた
時間距離はチャオと大差ないやん

マッタリ準備して集合場所へ行くと
すでに他の参加者はいらしてた
埼玉からお越しのテレマーカーSさん(本日の呼び方は下のお名前でKさん)
だけ
ガイドのPJMちゃんもテレマーカー

ヤバい…

ガイドのPJMちゃんはともかく
Kさんにとってスノーボーダーのワタシは超うざいんじゃね?
しかも、入門コースのワタシにお付き合いいただく形で
ビーコントレーニングに付き合わされると…
申し訳ないねぇ…

若干凹みつつツアースタート

三本滝まではODSSの車で
8:20(実際は10分程遅れた)三本滝出発
DSC01985_convert_20100524184750.jpg

DSC01986_convert_20100524184858.jpg
位ヶ原で入山届を出し、トイレを済ませ(ちゃんと100円納めたよ)
そうこうしているうちに
バス3台分の“おバカさん”達は
蜘蛛の子を散らすように山へ入っていった

位ヶ原にほとんど人がいなくなった9時ちょい過ぎかな
準備運動を済ませた我らが出発
まずは大黒岳を目指す
DSC01987_convert_20100524185257.jpg

途中でビーコントレーニング
本日レンタルさせてもらったのはarva
先日、ColorSportでレンタルさせてもらったトラッカーより
単純で使いやすかった
範囲は狭いけどピンポイントに強い
はずが、じぇんじぇん埋没ビーコンをピンポイントでは見つけられず
ま、Kさんも見つけられなかったんだけどねー
やっぱ、練習あるのみ
でも、コレばっかりは一人じゃね…

実際にはビーコンを身につけた人間のどこかにプローブが当たればいいわけだからということで
トレーニングを終えて再び登り始める

すごくゆっくり登ってくれているはずなのに
しんどい…

なかなかペースをつかめないでいると
PJMちゃんが省エネ歩行を伝授してくれた
普通に歩くように手足を動かすのは一番疲労する(←そうしてました…)
両ストックを前についたら1、2、3と歩き、また両ストックを前につき…
コレの繰り返し
言われた通り実行したら、コレが超楽
チョコチョコとズンズン登っていたら
クライマーズハイになっているのではないかと疑われた

ピークが近付き斜度が上がるところでは1、2、3の歩数を1、2に変更

11時ちょい過ぎ、目的地に辿り着いた
物凄い満足感から滑るために登ってきたことを忘れそうだった
DSC01989_convert_20100524185755.jpg


軽食をとり、しばし休憩後、ドロ~ップ!
ガイドのPJMちゃんが一番ハイテンション
巨大なオープンバーン
やっぱりスノーボードは気持ちいい~
一瞬だっけど
DSC01990_convert_20100524185930.jpg

少し滑り下りて、改めてランチタイム

次は富士見岳を目指す

伝授してもらった歩行方法で登るが今回はなかなかペースが上がらない
ちょっと歩いて立ち止まり、またちょっと歩いて立ち止まり
追い打ちをかけるように右足の大腿部が攣りかけた
が、コレはすぐ治まり、また地味に登る
今度は左足の大腿部が攣った
しばらく足が上がらない…

大腿部に活を入れなんとか復活

折れそうな心を勇気付けるかのように雷鳥登場
雄が雌を追いかけて飛んでいた

絶対登ってやる

ゆっくりだけど確実に上へ上へ
で、遂に目的地到着~

荷物を置いて、スノーシューを外して
フラフラになりがらケルンに小石を積む

360度の景色を堪能

剣が峰には“蟻んこ”がいっぱい
いつか上がれたらいいな~
DSC02000_convert_20100524190037.jpg

DSC02001_convert_20100524190135.jpg

大雪渓になる場所を確認
あそこもいつか上がれたらいいな

新たな夢を見つけたところでドロッ~プ

富士見沢は、除雪中のエコーラインまで一気に滑る!
スノーボードって楽し~
エコーラインを横切るため板を外し
思いの外高い雪壁に感動~
DSC02007_convert_20100524190452.jpg

自然ってすごい

エコーラインを越えた後
雪が残っていたとの情報を信じて
スキー場トップを目指してツアーコース(?)を滑り降りる

が、先週まではまともに滑れたらしいが
すでに今週はコース脇がかなりやられている
滑走幅が狭い上に天然こぶこぶ
ちょいちょい切り株登場

こんな所でも笑いながら滑っている自分
PJMちゃんからアホ呼ばわり

コース終盤、自然破壊滑走
Kさんが板を外したので、皆で板を外して歩き始めた
が、めちゃくちゃな急斜部分でプチ滑落するワタシ
前にいたPJMちゃんの止めてやる~の踏ん張り虚しく
二人でギャーギャー言いながらさらにちょいと落ちて止まる
一番テンション上がったかも

滑落スタートポイントにKさん登場
我らの期待を裏切ることなくKさんもプチ滑落
あそこは落ちるしかないって~

ということで、歩いて降りる自信なくしたワタシは再び板を装着
が、もうまともには滑れない
枝を避けようとするけど板が回せない
まう脚力が残ってね~
何度も尻もちをつきながらほぼコース終点

スキー場トップとの間に立ちはだかる熊笹地帯を抜け
スキー場トップ到着~
DSC02012_convert_20100524190812.jpg

細心の注意を払ってスキー場を下り
16:20、三本滝駐車場に無事辿り着いた~

DSC02013_convert_20100524190915.jpg

DSC02014_convert_20100524191126.jpg

DSC02015_convert_20100524191312.jpg

すんごい達成感
三人でがっちり握手を交わす
いい経験させてもらったわ~
この歳にして無駄に成長した気分
滑りじゃなくてね
そういえば
毎日、思い出すだけで泣きそうになっていた悩み事を
今日は一度も考えなかった
そして、どーでも良くなった


湯けむり館でガチガチのカラダをほぐし
Spring Bankさんへ
バータイムにもかかわらず、食事をさせていただき
お腹いっぱいになったところで帰路につく

木曽辺りでくじけて車泊して翌朝下道で帰る予定だったけど
オーナーさんに教えてもらった
権兵衛トンネル→伊那ICルートの所要時間を検証したくなり
その勢いで帰宅してもうた
このルートも確かに3時間
ただ、冬季は境峠がヤバいよね
でも、来季はきっと乗鞍高原温泉スキー場でも滑ってみたいと思った

来月もツアーがあれば…と思っていたが
現実的には厳しいらしい

ということで、今季を終える決意をしました
今季は怪我する前からの念願だったBCデビューを果たせたし
年末年始、不覚にも新型イもンフルエンザに倒れながらも滑走日数を38までのばせたし
なにより、ワタシにしては新しい出会いが沢山あって
とても良いシーズンでした

ご一緒して下さった皆さま
コメントして下さった皆さま
本当にありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

* コメント *

おつかれサマでした!
最後まで大満喫してますねー
来シーズンは登りたいなぁ
まずは高鷲のウラあたりからでも
しかし38滑走ってスゴイですね
また来シーズンもよろしくお願いします

> lincolnさん

あわよくば来月も…と企んでいましたが
ついに終えちゃいました(ノ∀;`)

3月は不発に終わったBC
今回はしっかりリベンジできて大満足です
自分の足で登った分だけ滑る
このシンプルさ、病み付きになりそうです(´∀`;)

マイ○クシィさんの中には70日を超えてる人もいますが
38日、自分のスノーボード人生の中では一番がんばりました
年末年始、新型インフルに倒れたことと
3月第1週をサボってしまったこと(で、体調崩す…)は
若干悔やまれますけどね

今シーズン、最後の最後にご一緒していただきありがとうございました
来シーズン、コチラこそヨロシクお願いします♪

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelgood149.blog71.fc2.com/tb.php/181-9b791fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月バス/11人 *TOP* で、結局どうなるんだろう

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。