2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【32】栂池BC…(つД-`)by小谷ODC

コースやガイド会社は異なるものの
かつて何度も天候に阻まれた八方BC
今季こそ!とだんちょー誘って申し込んだ

八方尾根スキー場-第3ケルン-ガラガラ沢-二股

天気予報は悪くなかったし
絶対に今季こそグラードQ下りてハイクアップだ!
と 信じて疑わずに迎えた当日の朝

どんより…(´゚ェ゚`)

八方尾根スキー場は下部こそ見えるものの
上は何も見えない…(´゚ェ゚`)

集合時間が近付き
ガイド会社の人登場
受付を済ませると
行き先をちょっと考えさせて下さい…と_| ̄|○ ガク

結局このガスでガラガラ沢はマズいってことで裏鵯に変更
 
(昨年とほぼ同じ!?まぁ天狗原と言われなかっただけマシか…)と思いつつ
栂池へ移動

ゴンドラ→ロープウェイと乗り継ぎ
10:45 自然園駅からハイクアップ開始(遅…)

ロープウェイが動いていることで
改めてハイシーズン終了を実感(´・ω・`)

昨シーズンは自分たち3人以外のゲスト4人はスキーヤーだったけど
今回はスキーヤー3人 スプリット1人 スノーボーダー10人!?
時期的な違いかもしれないけど 山ボーダーの多さに驚いた

休憩が二度ほど入り 1時間15分ほどで天狗原到着

そして 次なる変更が告げられた…

気温低くて裏はカリカリだろうからってことで
このまま天狗原からドロップとな…┐(´д`)┌

途中で止まってランチして
30分ほど登り返して
その後は栂の森まで滑ってゲレンデトップに[壁]ω・。)ヒョコリ
コレは収穫だったw
この先 このノーマルルートをガイドレスで上がるかどうかは分からないけど

あとはゲレンデを自由に滑って終了~
この緩斜ゲレンデ滑走が一番疲れた( ̄∀ ̄;)

コースがアレでイマイチテンション上がり切らなかったけど
ザラメは滑りやすくて気持ち良かった♪

来季こそ八方BC!(≧∀≦)


下山後 翌日の予定を確認すると
乗鞍BCは悪天候予報でリスケモードになっていた
とはいえ このまま白馬に残っても仕方がないのでMt.乗鞍へ

Mt.乗鞍に到着した頃から ちと喉に痛みが…(´゚ェ゚`)
翌朝は 喉のイガイガに加えて 鼻水&鼻づまりで苦ぴー

今にも泣き出しそうな空と己の体調を鑑みるも
降るまでは滑ろう!と着替えたら 降ってきた_| ̄|○

やっぱり帰ろう…と サポーターを取ったら 駐車場でも雨が雪になった
どーすりゃいいんだーと迷っているとまた雨に…

案外気温低いし
この天候で滑るのはいいけど リフトが耐えられない…
風邪を悪化させるのは大人してどーなんだと自分に言い聞かせ
勇気をもって帰ることを決断

9時半に乗鞍を後にした


で 風邪の原因
ゆーぷる木崎湖の露天風呂の温度が絶妙で
濡れたままの髪をそのままに
風がぴーぷー吹く中 長湯したのが敗因だろう…(-公- ;)


【思ひ出】
スポンサーサイト

月バス/10人

◆オールコートの5対5…10分×6本?

昨日の春雪で若干筋肉痛
それよりも ちょっとお膝が気になったので
人数集まればやらないつもりがジャスト10人( ̄∀ ̄;)

騙し騙しスタート

先週でスピード感にちょっと慣れたのかな
めまぐるしさ感じなーいヽ(∀)ノ
ってことで 比較的楽に動けた
(動いていないともいうw)

膝 どーしてもダメそうなら離脱するつもりだったけ
なんとか最後まで大丈夫だった

今日も笑顔でバスケができて良かった♪

来週は… またサボりそう(´∀`;)

【31】試乗会@ダイナからアクセスの高鷲SP

来季こそ短めのパウダーボードを!と思い
今季初の試乗会へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ダイナをちょろっと滑って高鷲へ

IMG_20130324_092337603.jpg

受付開始が9時半ということは
重々承知していたものの
9時20分くらいからロープ越しに会場内を覗いていたら
瞬く間に行列ができてしまったw

てなわけで
IMG_20130324_115533754.jpg
受付ナンバー1番という
気合入りまくりを思わせる感じに試乗会スタート

自分の板が159あるので
155前後の板から徐々に短くしていこうという計画だったのだけど
OGASAKAのFTが見当たらず
一先ず真っ先に目に入ったので

①OUTFLOW/BIG FREE151
IMG_20130324_100211657.jpg
軽い
乗りやすい
うーん… 何かが足りない?

次こそ OGASAKAと思うも どーしても見つからないFT
ショップスタッフにOGASAKAはどこかと尋ねたら
すぐそばにあったのだけど やっぱりFTが見当たらい

メーカーの人が来ていて FTは?と尋ねたら
持って来ていない…と

チ───(´゚ェ゚`)───ン

一気にテンションが落ちた

同じ日に乗り比べたかったのに…

トボトボとOGASAKAコーナーを後にすると
メーカーのおっちゃんが追いかけてきて
FT156/PEACOCKと同じ乗り味のモノがあるというので

②NOVEMBER/DRAWING156
IMG_20130324_103707440.jpg
確かに形は同じだけど
もうグラでテンションだだ下がりw
一応 試乗したけど
全く気持ち入らず よく分からずw

グラって重要ね


気もそぞろに次を迷っていたらSECCAが目に留まる

③SECCA/RISE
IMG_20130324_111205829.jpg
コレまた軽いし乗りやすい
しかし 何かが…
何だろう…(-公- ll)

お昼を挟んで

④SECCA/FOREST
IMG_20130324_124633593.jpg
RISEとちょーっと乗り味違う気がするけど
コレはコレで乗りやすいし
やっぱり軽い
けど 何だろうなぁ(・ω・`)

⑤WAND/JOKER
IMG_20130324_13090600.jpg
コレは 昨年も乗っているので確認のため
②以外レディース向けに乗ってきた&疲れからか
硬く感じた
因みに来季のカラーは紅
目立ってしまう…

⑥JONES/Mothership
IMG_20130324_134349305.jpg
ずっと気になっていたけど
なかなか試乗する機会に恵まれなかったMothership
やっと試乗できた♪
来季のJONESは何がイイって グラがイイ(笑)
こういうシンプルなのが好きなんです♡

重い…
故に 悪雪ぶち抜いて 高速安定だけど
この重さ 背負いたくない…(ノД`ll)

OGASAKAに乗れなかった分
絶対に買わない(買えない)けど 今季もまたgentem乗る!?
と思ったら
TRINITYとBABY MANTARAYは全く還ってこない(´゚ェ゚`)

MOSSには 毎年見る苦手なオジさんいるし…

誰かさん めちゃくちゃ穂高行きたそうだしw

ってことで 終了~
IMG_20130324_145954167.jpg


レディースモデルは楽なんだけど
何かが足りない(Mothershipを除く)
一般的な女子を思うと
体格や脚力が微妙に「大」だからなのかなぁ…

・・・・・どーしよう
困った…( ̄∀ ̄;)

チャオの試乗会には行かないつもりだったけど
コレは行くしかないのか!?
行けるのか???


そーいえば
試乗会をスタートして一本目のゴンドラを下りたところで
だんちょー発見!
捕獲したかったけど 会社の人とご一緒とのことだったので諦めた(´._.`)


奥美濃の融雪っぷりが激しくて淋しくなった(`;ω;´)
最近行っていないけど 木曽はどうーなっているのかなぁ

IMG_20130324_173345779.jpg

診察Day(術後61.5ヵ月)

本日は年に一度のお膝チェックへ…

1896743512_190.jpg

MRI撮って 診察へ

地味ぃに進行…(´._.`)
軟骨の亀裂が微妙に大きくなって
お水の量がちょっぴり増えていた

時折 内側や膝裏が痛くなるのは
炎症を起こすからだろう…と

まぁ 当然か…


母には申し訳ないけど
茶道は辞めさせてもらった

週2,3回のバスケットを週1に減らした

板を背負って山を登ることや
テントを背負って山を登ることは
「負担がかかるねぇ」と言われたけど
コレはまだ辞められないよー(≧Д≦)

けど いつまで持つのかな ワタシのお膝( ・_・)

余生と亀裂の進行具合の兼ね合いを見定めやんなね

1896743512_236.jpg


一年後の第4土曜は三連休の中日
その日の予約は全力で阻止してきたw

月バス/10人

◆オールコートの5対5…10分×5本

2/4以来 サボり続けてきたバスケット
今日もサボりたい気持ちでいっぱいだったけど
毎度のことながら体育館は開けなくちゃならないし
次年度の登録書類を提出しなきゃならなかったので
仕方なく体育館へ…

そんなテンションで体育館へ行ってもロクなことはなかった

いつものところに車を止めて 車から降りた瞬間
パーカーのポケットに入れていたスマホが
足元の水たまりにダイブ∑(゚д゚;)
暗闇で水たまりの中を夢中で捜索して足元ビチョビチョ(ノД`ll)
拾い上げたスマホを拭き拭きしながら体育館へ行くと
ひだっちのストラップが脱落∑(゚д゚;)
r600x600.jpg


帰りたくなった(´._.`)

が コレは警告だと気持ちを切り替え
バスケスタート

バスケって忙しい~クラクラヽ((◎□◎ ))(( ◎□◎))ゝクラクラ
あっち行ったり こっち行ったりで目が回りそうだったw

徐々に慣れてきて そこそこに動けてきたかなーと思ったら
ラストの10分は患側のハムストリングが攣りそうだった( ̄ー ̄; ヒヤリ

ともあれ 無事に終わってホッ

体育館へ行くまではめちゃくちゃ気が重かったけど
いざバスケが始まると ずっと笑っていられたし 楽しかったo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

しかし 疲れるなw


そうそう
男子中学生のボールって7号になったんだね
全然知らんかった
1年生の男子は苦労するだろうなぁ…(。-`ω´-)んー

【30】乗鞍岳BC

天気良さそうだし♪
風も大丈夫そうだし♪♪
土曜より緩みそうだし♪♪♪
ちょっと降ったみたいだし♪♪♪♪

今日の雨のダメージを受ける前に
どーしても上がりたくなって
うさぎ団招集!

だんちょーにはお越しいただけなかったけど
とるねーどさんが来てくれたのでBC決行ワ———ヽ(・∀・)ノ———イ


9:15 かもしかトップからハイクアップ開始

毎度のことながら スタート直後の急登がツラかー
けど 先週の野伏同様 青空が気持ちイイ~(≧∀≦)

順調に歩き続け位ヶ原の急登を登り切ると
乗鞍さん的“そよ風”が( ̄∀ ̄;)

速攻ウェア着て 木陰で行動食(●´)З`)))モグモグ

当初はこのくらいで落としちゃおうかと思っていたけど
抜けるような青空に吸い込まれるように上を目指した

前日の降雪のお陰で白さは増すものの
上がれば上がるほど“そよ風”にウインドパックされていたり
アイスバーン剥き出しだったり(-∀-`;)

とはいえ ココまで来たら 稜線出たるやん!

稜線が近付けば近付くほど 板に受ける“そよ風”の影響でヨロヨロ
割り箸の誘惑に駆られる一時
けど こんな硬い斜面 シールでは苦労するのかなぁ?と思ってみたり

すすってもすすっても垂れてくる鼻水との闘いに息も絶え絶えw

今季初BCのとるねーどさんに大幅にリードされたのがかなり悔しい(´・ε・`)

痩せていてイイよな…

気晴らしに穂高連峰を眺めたり
青空を仰ぎ見たりしながら
富士見岳と摩利支天岳の鞍部に辿り着いたーヽ(∀)ノ

そよ風ちゃうやろー!(≧∀≦)

荷物飛ばされないように気を付けながら
サササッと写真を撮り
滑走モードに切り換えて
いざドローップ!

カッチカチー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

なるべくフレッシュな雪が着いていそうな所を選びながら滑るも
登ってきたときよりも硬くなってるんじゃね?って感じw

あっという間に位ヶ原まで下る

登ってきたときはキレイなバーンだった急斜は
既にズタズタのシャバシャバ

ツアーコースもザックザクー

だ・け・ど 滑りやすかったのでオッケー♪

13:10 三本滝レストハウス到着

今季一応homeのMt.乗鞍
何度も見ているかもしかゲレンデが
いつもとちょっと違う景色に見えた((´∀`*))

乗鞍岳さん ありがとー
またね~(´ゝ∀・`)ノシ

【思ひ出あるばむ】

【29】home乗鞍

前日のBCでかなり_ノフ○ グッタリ…
な反面 正直滑り足らずw

奥美濃に残るか
homeへ移動するか

奥美濃は雨が心配
2240は風が心配
ってことで 乗鞍へブーン(((っ・ω・)っ

2度ほどdown
さすがにツラかった…


目覚めると 空は鉛色だけど降っていない
午前中だけはもってくれ~と
運転開始前からリフトに並び始めた途端
ポツリ…ポツリ…(´゚ェ゚)チーン

ともあれ かもしかまで行って
IMG_20130310_08591626.jpg
3本滑ったら
鳥居尾根が動き始めたので鳥居尾根へ
IMG_20130310_092904961.jpg

非圧雪は雪が汚過ぎでダメだけど
圧雪は色こそ悪いけど案外滑りやすい♪
滑るのは楽しいけど
だんだん雨に打たれながらのリフトがツラくなってきた(ノД`ll)

午前中は…と思っていたけど ムリw

2時間で終了~

車に戻った途端
雨が本降りになり 雷ゴロゴロ(≧w≦;)

気温急降下予報で きっと雨は雪になるのだろうけど
ウェアは濡れちゃったし
翌日仕事なのに 一人でそこまで粘る気にもなれず
11時には乗鞍を後にした

因みに コレでやっとズン券の元が取れた(早割換算)ヽ(∀)ノ

IMG_20130310_081957545.jpg
全山オフピステの滑走かぁ

【28】野伏ヶ岳BC

大日ヶ岳に登る度に気になっていた野伏ヶ岳

聞けば 夏道はなく 登頂は冬季限定とか

日本三百名山ピークハント&BC
一粒で二度オイシイ
いつか行きたいと思っていた
この日に限ってイロイロ声をかけてもらい
散々迷うもやっぱり野伏参戦♪


集合場所の道の駅白鳥へはもちろん前ノリ
の途中で気付いた
デジカメ忘れた…(´゚ェ゚`)

夜が明け メンバーと合流して
スタート地点の白山中居神社までは相乗りさせてもらう
さて準備♪準備♪となった時 気付いた
ブーツ 忘れた…il|li _| ̄|○ il|li

野伏に縁がないのかも…と留守番を覚悟したが
心広きメンバーのおかげで取りに行かせてもらい
事無きを得た

が 7時~7時半スタート予定が7時45分スタートw

IMG_20130309_075621638.jpg

林道を時々ショートカットして
和田山牧場跡に辿り着いた時の解放感がゴイスー
目指す野伏の頂がドーン!

IMG_20130309_090641967.jpg

IMG_20130309_090702284.jpg

IMG_20130309_091534662.jpg

遠っ!

王道のダイレクト尾根は登り応えがあったー

とにかく天気良くて→眺め良くて
歩いていても気持ち良かった(*´∀`)
IMG_20130309_104715325.jpg

IMG_20130309_113928172.jpgパックリ

IMG_20130309_120239172.jpg

IMG_20130309_121344922.jpgあと少し!

12時15分 登頂~!!!
IMG_20130309_121904538.jpg

IMG_20130309_121918991.jpg

三等三角点はもちろん雪の下
山頂目印が一切ないのはなんだか心許ないが
メンバー全員で 登頂記念写真をパチリ
21178516_1901347882_121large.jpg

360度の大パノラマはいつまで眺めていても飽きないものの
徐々に滑走準備を整え いざドローップ

同タイミングで下山し始めた登山グループのオジサン&オバサンの
山吹色の声援を浴びながら中央ルンゼへ

IMG_20130309_124411708.jpg

IMG_20130309_124853862.jpg

IMG_20130309_124903747.jpg

各自思い思いのラインを中央ルンゼに刻むも
デロデロ雪に悪戦苦闘w

IMG_20130309_125628403.jpg

IMG_20130309_131107565.jpg

あろうことか
某スキーヤーの足から外れたスキー板一本が中央ルンゼを大滑走~(  Д ) ゚ ゚
目の当たりにしたわけではないけど
一人 中央ルンゼをラッセルで下山し始めて気付いたw

噂では様々な“武勇伝”をお持ちの彼
でも 今日はワタシがブーツ忘れて やっちゃった…(ノД`)と思っていたけど
やはり笑いの神は彼に降臨した

いや この時は笑っておられず
板は保険で買い直してもらうとして
どうやって下山するのだ?
シュー貸す?と真剣に(たぶん)考えていたのだけど
奇跡ってあるのね
HR3隊長が 奇妙な一本トレースを地味に辿っていったら
発見!回収!に至り これまた事無きを得たw

IMG_20130309_131318603.jpg

樹林帯を滑り 牧場跡はシューで突っ切り
最後はひたすら林道を滑って終了~

IMG_20130309_14492098.jpg

林道を滑りながら ヤマボクのタコチツアーを思い出していた

雪質はアレだったけど かなり楽しかった(*≧艸≦)

参加者の皆さま ありがとうございました(≧∀≦)ノ

反省会@餃子飯店
IMG_20130309_163901185.jpg

ARAI 復活!?

あの伝説のモンスターマウンテンが今・・・ ドラゴンによって目覚める!!

伝説となってから知ったARAI
こういう復活の仕方があったのか

ヘリツアーってのが山ボーダーのハシクレとしてはアレだけど
チャンスあればチャレンジしてみたい気も…ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

巳年の春

今春こそ!と向かったタカシマヤ

SybillaにするかGOLDPFEILにするかで迷っていた

迷い疲れて また来年にしようかな…(´._.`)と思い始めた矢先
隣で 息子のために財布を選んでいたオバさんが
「巳年に財布を買うといいでしょぉ」と店員さんに話しているのが聞こえた

つまり 今は12年に一度のチャンス♪

「うってぃー。 いつ買うの?今でしょう!」と決意

両方の現物を見せてもらい
内側に惹かれてSybillaに決定♪

財布

帰宅して 旧→新に中身を入れ替えていたら
ターバン野口とダイバー野口が出てきたw

野口

ターバン野口のご利益は忘れたが
ダイバー野口は「海より深い愛をゲット」できるはずなのだが…( ・_・)

まぁ それは仕方ないとして
コレでワタシのお財布の中で
諭吉さんや一葉さん 英世さんが犇めいてくれるに違いないw

NEW *TOP* OLD

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。