2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120825‐26 蝶ヶ岳(2677m)

笠を目指す前に蝶で練習だ!

HR3隊長のご提案を受け
せっかくだから常念も行きたい!と
三股からのトライアングルを言い出したのはワタシだけど
前夜に送別会が入ってしまい
睡眠時間が大幅に削られることが目に見えていたので
泣く泣く蝶ピストンに変更してもらった( ;∀;)

ならば 上高地の徳沢から上がって
横尾に下りてくるコースが良いのではないかってことで
2年半ぶりの上高地

うっかり涸フェスの週末にぶち当ててしまい
どーなることかとドキドキしたけど
飛騨側から4人でタクっちゃったのでノープロブレム!( ̄∀ ̄)
順調に上高地入りを果たし いざ出発( ´・ω・)ノ

足慣らしにしてはちと長いが
河童橋→明神→徳沢と歩いて登山口到着で 登山開始

いきなりの急登であっという間に疲れる
一汗かくまでが毎度のことながらしんどい
そして やがて 2時間に満たない睡眠不足が祟り 猛烈な睡魔に襲われ…

送別会め…
焼肉弁当のおみやげもらったって許さないんだからキィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ!!
とか思っていてもしんどいのは自分…

結局登頂するころにはやっぱりちょっと頭も痛くなって
ビールは控える羽目に…
おまけに夕食のフリーズドライカレーを補給し忘れていて
それに気付く前に白米のアルファ米に湯を注いでしまったので
止む無く白米と味噌汁という切ない夕飯に…
(皆さまにイロイロ恵んでもらったけどね♪)

個人的には散々状態だったけど
すべてはテン場からの絶景が癒してくれたヽ(o´∀`o)ノ

やっぱりこのテン場に拘って良かった!
(って 常念小屋のテン場も悪くないんだろうけどw)

いつの間にか頭痛も治まり20時前には就寝(人-ω-)おやすみなさい

ただ朝まで爆睡とはいかず 2度ほど起きた
1度目 22時少し前に目覚め また寝ようとするも
斜め前の2人組のオヤジがベラベラベラベラ喋っていて
それがめちゃくちゃうるさくて発狂しそうだった
周りがあんなに静かでも22時前なら許容範囲なのだろうか…


翌日はほぼ下るだけ…ということもあり
下山開始が8時前という異例ののんびりに(´∀`;)
おかげでテントがすっかり乾いたw

横尾への分岐にザックをデポって
ピーク&三角点ハンターピクルスのために蝶ヶ岳山頂の三角点を目指し
三角点ゲット
蝶槍が気になりつつ 下山開始
あっという間に樹林帯に入り 黙々と下った

前週の長い長い下りに比べたらあっという間だった 横尾までは…

ココからバスセンターまでが長かった…_| ̄|○

徳沢でちょうどお昼になったので 徳澤園のみちくさ食堂でランチして
明神から対岸に渡って 明神池と穂高神社を参拝
あとはバスセンターまでひたすら歩くのだけど
例によってとっくの昔につま先痛くなっていて 上高地の奥深さを呪ったw

バスセンターに着くと バス待ちの人が行列を作っていた
沢渡へ行く人が多いのかもしれないけど 全く並ぶ気になれずw
やっぱりタクって 安房トンネルマジックでちょっとボられた(・∀-`;)

なにはともあれ 無事に下山できて めでたし めでたし

思いの外遅くなったことが幸いしたのか
東海北陸の渋滞にはまることはなかったけど
帰宅は22時半だったw

ちゃんちゃん(( ^∀^ ))


【思ひ出アルバム】
20120825-26 蝶ヶ岳(2677m)
スポンサーサイト

20120816‐18 白馬三山縦走

八方尾根スキー場から眺めるだけだった白馬三山
遂に歩いたどーワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ


◆1日目(8月16日)
栂池自然園駅→天狗原→白馬乗鞍岳→白馬大池山荘

猿倉で千葉組と合流
愛知組の車を猿倉にデポって栂池へ移動ブーン(((っ・ω・)っ
の前に アイゼンを借りに白馬駅の総合案内所へ
ルートを鑑みるに白馬山荘で借りればよいことが判明
誰かさんが帽子を忘れたことも判明したので猿倉へUターン
(この時 もう一つ大きな忘れ物をしていることに気付いていれば…)
改めて栂池へブーン(((っ・ω・)っ

栂池パノラマウェイで一気に標高1829m!からの登山開始

前日 前々日の引き籠もり生活が祟っているのかなんだかしんどい
急登なんて亀並み(は いつものことか)

天狗原はその名の通り原っぱだった
白乗からの斜面がホントにオイシそうで BCメッカ納得
来季は滑れるといいな
てなことばかり考えながら登るw

そして 白乗のピークはマッタリしていた((´∀`*))

この日は あとは白馬大池山荘まで行けばオッケー!(≧ω≦)b
の山荘は大池のキッパリ対岸
ぐるーっと池のほとりを歩いてやっと山荘到着ε-(´∀`*)フゥ

まだ13時半を回っていないのに
テン場は6~7割ほど埋まっていてちと焦る
恐るべし千葉東ハァ・・(。´・_・`)-3

一月ほど前に一度だけ試し張りしたテント
なんとか張れてホッ(´▽`)
見よう見真似でペグダウンして完成☆

昼にしては遅いが 夜にしては早過ぎるけど
何となく食事の支度をしながら( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ
お約束の片頭痛が始まっていたのでワタシだけコーラだったけど
美味しかった~(≧∀≦)

食後はそれぞれの「お宅」を拝見しながらウダウダしていたら
雨が少ーしパラツいてきたので 「自宅」に戻ってそのまま引き籠もり
パーソナルスペースがきっちり確保されたテントは実に落ち着く
夜中に二度ほど起きた気はするが 休息はたっぷり取れたように思う


◆2日目(8月17日)
白馬大池山荘→小蓮華山→三国境→白馬岳→白馬山荘→杓子岳→鑓ヶ岳→天狗山荘

本山行のメインデー!
清々しい朝を迎え 上がるテンション!
出発の準備を整え勢揃いした千葉東を見て若干萎えるw

気を取り直して まずは小蓮華山を目指す
程なく千葉東の低速部隊を抜く
続いて船越ノ頭に集っていた中速&高速部隊を抜き去り 一安心ヽ(´ー`)ノ

美しく続く稜線に魅せられながらの山歩きはホントに気持ちイイ
白馬岳までは( ̄∀ ̄;)

白馬岳を越え 要塞のような白馬山荘でしばらくヽ(´ー`)ノ マターリ

後半戦にいざ突入!
の前に アイゼンレンタルを忘れていた(・∀-`;)
内心
(ホントに必要なのだろうか…
猿倉で相談した時のスタッフのお兄さんの様子を思うに 無くても行けるんじゃないか…)
とは思いつつ お守り代わりに借りておいた

改めて 再出発!

しかし この後半がキツかった…_| ̄|○
体力的にというか 爪先が…・゚・(ノД`)・゚・

つま先枕作戦 失敗

コレで 下りという下りはどんどん遅くなり
急ガレの杓子岳への登りは神経を使ってグッタリ…
そしてまた下り…

やっとの思いで辿り着いた白馬鑓ヶ岳は
訪れる人が少ないのか
今までのピークにあった黄色の標柱はなく
文字色が抜けた古い標柱しかなかったのがちと淋しかった

でも!
コレで白馬三山縦走したぞー!!!イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ
の喜びに浸る間もなく天狗山荘を目指す

天気の崩れが気になるので 足早に…
と行きたいところだが 早まらないw
コケて怪我しないことだけに意識を集中して
2日目のゴール地点である天狗山荘到着!

遠くから 斜面に2張りほどのテントが見えていたテン場
どんな険しいところやねんと思ったら棚田のようになっていた
昨日の今日で2日目のテント設営は慣れたもの!?

小屋隣接の自炊場利用OKってことで 宴会スタート!
この日は片頭痛に見舞われることもなかったので
ワタシもビールで( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ
そんなにビールは得意じゃないけど
こんなに美味しいビールを飲んだのは初めてだった

この日も 昼食には遅いが 夕食には早い食事をして
ビール1缶でヘロヘロになり
チョコ菓子とコーヒーで散々マッタリしたらテントへ…

この日も日暮れ時に雨がパラツき
前日よりは少ししっかり降ったが
とっぷり日が暮れる頃には音のない霧雨に変わっていた
白馬大池の賑やかさとは打って変わって
静かで穏やかな夜が更けていった


◆3日目(8月18日)
天狗山荘→白馬鑓温泉→猿倉

泣いても笑っても最終日
ひたすら下るのみ

爪先どうしよう…(-公- ll)

救急セットの中に入れておいたカット綿を二枚履きの靴下と靴下の間に入れてスタート
カット綿のクッション性を感じられる間は良かった

覚悟はしていたが 長い下りに飽き飽き┐(´д`)┌

と 鎖場が近付き ストック畳めとの注意書が
ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

鎖場に差し掛かると ( ´・д・)ン?コレだけのことに?
と思ったのも束の間 ツルっと滑ってガク((( ;゚Д゚)))ブル
滑るから鎖があるのだと理解し
その後は鎖を見たら素直に掴んだw

ホントに滑るのがコワくて
疲れも忘れて鎖場をどんどん通過していたら
写真も撮り忘れた(〃ノωノ)
くらい 鎖~鑓温泉までは退屈知らずだった

山ボーイ's待望の鑓温泉では
ご要望に応え 暖簾を潜ってまで入浴シーンを撮影したのに
下に行ったら丸見えだったw

たっぷり小1時間の休憩後 いよいよ終盤へ

下りを再開してすぐに 鑓温泉の全貌を写真に…と振り返ったら
露天風呂で仁王立ちしている人が居たので写せなかったw

鑓温泉~猿倉といえば 雪渓
そこを渡るためにアイゼンを借りてココまで運んで来たのだ

が…

いざ雪渓に差し掛かろうとしたら
前から普通に人が歩いてきた
雪にはしっかり土もついているし
アイゼン やっぱり必須ではなかった( ̄∀ ̄;)

それでも 落石を気にしつつ ちょっと緊張しながら無事通過

その後は 下って 下って 下って…
いつしかカット綿のクッション性は失われ 爪先が痛いのなんの(TωT)
あー 靴どーすりゃいいんだー。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

どの辺りだったかなぁ
AGのBC集中キャンプで出会った大阪の夫婦(?)にバッタリ遭遇Σ(゚Д゚)
我らとは逆のルートで三山を縦走するらしい
このカップル 乗鞍BCでも偶然再会しているが
あんな山の中でまた会うなんて… 笑えた((*´∀`*))ヶラヶラ

鑓温泉から猿倉までが辛くて長くて…
何度も時計を見てしまった
残り1時間半が長い…と思っていたら 1時間で終わったw

猿倉荘が見えると 山ボーイ'sはスピードアップ
全くついて行けずに 一人のんびりゴ―――ヽ(・∀・)ノ―――ル

やっと温泉だ~
のはずが…

猿倉にデポってある愛知組の車のキーを
栂池に置いてある千葉組の車内に忘れたなんて
悪い冗談を言う人がいるものだから
タクシーで栂池まで行って
また猿倉に戻ることに…ポカ───(´゚д゚`)───ン

もう当分猿倉はイイや( ̄∀ ̄;)


この日を迎える前に テン泊練習山行をするつもりが
結局ぶっつけ本番になってしまったけど
初めてで あの荷物背負ってソロは心が折れたかも

山ガールを探してばかりの山ボーイ'sだけど 感謝しています
(人´∀`o):ぁ.*゜::リ.。:が..と*.ぅ゜:..(o´∀`人)


【思ひ出アルバム】
20120816-18 白馬三山縦走

2012 夏休みなう

せっかくの9連休なのに
オリンピックと天気予報に翻弄されて
考えていた山行は一つも実行できず
グダグダスタート…(つД-`)


【8月11日(土)】
友達とランチ&お茶
久々のフェリーチェ
やっぱりココのトマトソースパスタは美味しい(*≧m≦)
自分で作るのとは全然違う( ̄∀ ̄;)
食後に初めてはんなり
が Hさんがいらっしゃらなくて残念だった(。´・_・`。)
伝言頼んでおけば良かったかな


【8月12日(日)】
兄宅の留守番=ワンコの世話を買って出た(;^ω^)
普段はお○っこしてウ○コしたら帰宅というお散歩らしいが
ワタシなら遠出させてもらえることを学習している彼女は
調子こいてグイグイ歩いて行くのはいいけど
年齢(確か10年目)と日ごろの運動不足が相まって
後半は息も絶え絶え…
1344756351464.jpg

1344756374018.jpg

ほら言わんこっちゃない状態ながらも
最後まできっちり歩かせたせいか
家に帰ってからは遊ぶ気力なしw
1344776732761.jpg

1344784613095.jpg



【8月13日(月)】
翌朝の散歩は2ラウンドに渡った…
1ラウンド目 お○っこしてウ○コしてしばらくしたら帰路についたので
こんなに短くていいのか?と思ったら
ガレージでストップ
1344809453764.jpg

1344809455402.jpg

1344809456455.jpg

飼い主の車の横に座り込んで動かない
さてはココで飼い主の帰りを待つつもりなのか?
それには付き合っておられぬと
強引に家に入ろうとした途端
どこに隠していたのかものすごい力で引っ張られて2ラウンド目突入…
グイグイ家から遠ざかる( ̄∀ ̄;)
そしてちゃっかり2度目のウ○コw
聞いていた分しか餌はやっていないつもりだけど
いつもより餌の量が多かったのかしら( ´・д・)ン?
だんだん日が高くなり気温も上昇(てか 雨予報なんじゃ…)
疲れ果てたお嬢さまは3歩歩いては止まりで
結局予定より1時間ほどかかってしまい
その後のワタシは大わらわ

約束より少し遅れて実家到着
父と母を乗せてお墓へブーン(((っ・ω・)っ
うちのお盆のお参りは7月に終わっていて
世間一般のお盆にお墓へ行った記憶がほとんどなく
この日の墓地の賑わいに圧倒された∑(゚ε゚ノ)ノ

お墓参りのあとは 母のお気に入り大松滝山荘

途中 前の車に大人しく着いて走っていただけなのに
母から「飛ばし過ぎなんじゃない?」と心外なことを言われた
「そんなことないよ」と言うと
「だって 37km制限だよ」と 県道37号線の標識を指さして言う母
( ゚Д゚)ァハハ八ノヽノヽ・・

後ろでは 父がイロイロ言っていたけどすべて独り言に終わらせる
冷たい娘www

そんなこんなで滝山荘到着
1344825538291.jpg

いつもは鮎尽くしだけど
今年はまだ鰻を食べていなかったので
今回は鮎と鰻のコースをチョイス
1344827285389.jpg

1344828281083.jpg

美味しかった~((´艸`*))

滅多に乗れないワタシの車を捕まえた母
ドライブを希望したので ほんの少しだけ遠回り

母曰く 祖父母と同居する前(=ワタシが6歳)までは
家族4人でよくドライブしていたらしく
そんな大昔のことを昨日のことのように話す両親の姿を
初めて目の当たりにしたかもしれない

運転できない両親にとって
近場の道の駅ですら物珍しく
つくで手作り村では嬉しそうに買い物をしていた

1344832827118.jpg
父にトマトソフトクリームを買ってもらった(笑)

年々自分勝手が加速しているけど
こんなささやかなことで喜んでくれる両親の姿が見られて
グダグダ夏休みも悪くなかったのかな?と思ってみたり


【8月14日(火)】
が グダグダに疲れたのか 不安定な天候のせいか
前日からの片頭痛に一日中悩まされて引き籠もり
明晩出発だというのに テンション上がらず 準備が…
大丈夫かなぁ(´ェ`)ン-…

月バス/14人

◆オールコートの5対5 10分×4本

暑い~~1

蒸し暑くてぶっ倒れそうだった
夏休みで帰省組の学生が来てくれて いつもより少し人数多くて助かった

豊田組がチームメイトを一人連れてきた
派手さはないけど 真面目なセンタープレーをしていて 逆に新鮮だった

朝からぼんやり片頭痛
バスケしている間だけは忘れられたけど
治ったわけじゃないから
終わった途端に痛み復活
どうにかならんかなぁ…この体質

相見積

先日のディーラーの車検+αの見積を元に
DSC_0337.jpg

知人の自動車整備屋さんに相見積を出してもらった
DSC_0354.jpg

まだ詳細をしっかり見比べてはいないけど
ほぼ同内容のはず

その差は約5万円

(´ェ`)ン-…微妙…


今と2年後(想定)の下取り価格をシュミレーションしてみた

豊田さんち
今…25万
2年後…15万

ゴーンさんち
今… 9.5万円~21.5万円
2年後…「下取り参考価格のデータがありません」w


そういえば 新車見積を出してもらった時
下取り価格0だったN店から
「購入希望がありましたので 下取り価格がつけられます!」
と電話があった
が いくらなのかは電話では教えてくれなかった
C店の下取り価格が知りたいんだろうな
教えないw
てか そもそもの値引きで5万違いまっせ~

そう5万
車検+α見積の差も5万…

2年経つと下取り価格下がって消費税上がる(よね?)しな…
来年のFMCが吉と出るとは限らないしな…
けど 2年の間に「ビビビ!」と来る車が出る…ことはないだろうな┐(´Д`)┌


買い替えか
車検通すか
悩んでハゲそうだ…(-公- ll)

月バス/12人

◆オールコートの5対5…10分×4本

ゲリラ豪雨?のおかげで涼しくなったのかと思いきや
体育館の中は相変わらず暑い…
(ただし 豪雨のおかげで車はキレイになったw)
そして 暑さのせいか終始気持ち悪かった…_orz...ォェェ
(吐いてないけど)

今日はMヤンが同じチームだったので
彼に頼りっ放しw
動けるセンターが居るってホント楽
とはいえ 実際の彼のポジションはフォワードなんだろうな

頼りっ放しの傍らそれではイカンと
気まぐれに中央突破を試みるも成功したのは1回かな
あとの2,3回は 最後のシュートがね…|ω-`*)シュン
でも それをMヤンがカバーしてくれちゃうんだけど(ノw`*)

ディフェンスでは 3ポイントシューターを離し過ぎたかな…
ダブルチームでも止められないYヤのキープ力はやっぱりスゴイなぁ
Iタンとの1on1は止めたったw
速攻出されそうな時フェイントかけてパスミス誘えて( ̄ー ̄)ニヤリ

暑くて 気持ち悪かったけど オモシロかった
てか 倒れなくてよかった

お疲れにゃん
631835586.jpg

BRAVE HEARTS 海猿

久々に思い出したファーストデイ
レイトショーより早い時間帯で映画を観よう!
とはいえ 帰宅しているとレイトショーと同じ時間にしか間に合わない…(。´・_・`)ゞ

何気なく職場最寄りのミッドランドスクエアシネマのタイムテーブルを調べたら
海猿が18時からやるじゃないか!

先日 テレビで放映された前作をたまたま観て
コレなら映画館の大スクリーンで観るのもイイかも!?
と思っていた矢先ということもあり
迷わずミッドランドへε=ε=(ノ*・∀・)ノ
DSC_0334.jpg

んが スゴい人 人 人(´゚ェ゚`)
ダメ元でチケットボックスへ行くと
悪くない席がまだ空いていたので鑑賞決定☆

正直テレビ放映を観て泣いたので
号泣対策でハンカチ握りしめて はじまりはじまり( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ハンカチを濡らすことなく終わった(´・ω・`)アレ?

いや イイ映画だったと思うよ
やっぱり大スクリーンは迫力あって良かった(。 ・ω・)(。 -ω-)ぅんぅん

でも 泣けなかったのは
前作を観たことでパターンが解っていたからからかな
とはいえ 前作を観ていなければ映画館に足を運ぶことはなかったわけで

安心して観られる映画だったな(´∀`)

あー 伊原剛志と平山浩行 やっぱカッコいいわ(*/▽\*)

NEW *TOP* OLD

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。