2012-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【41】チャオる

滑りを修正すべく居残りチャオ
てか 前日は頭が痛くて帰る気力がなかった
目覚めた時の状態で滑るか滑らないかを決めればいいかとcar団地

目覚めると 無意識に準備を始めていたw


リフト券売り場でまたAGのガイドさんに遭遇
昨日の今日であちらもこちらに見覚えがあるのか
軽く会釈をされた ような気がした
あー 立山行きたかったなぁ

チャオにいるってことはエキスパートツアーなのだろう
集まってくる皆さんはアイゼン&ピッケルを装備
やはり
しかし 自分たちが登ったときを思うと
継子の斜面もかなり雪融けが進んでいる
いったいどこを滑るのだろう
営業が終わっているマイア方面へ下りるとか?
関係ないけど いろいろ想像したw

NEC_1909.jpg

NEC_1911.jpg


曇り空で 朝は案外寒かった
が 2,3本も滑るとι(´Д`ι)アチィ…


と ゴンドラ乗り場でSさんらしき人を発見
ゴンドラ降り場でタイミングよく振り返ってくれたので
思いっきりボードカバーを振ってみた(笑)
今季は会えず終いかと思っていただけに
最後の最後にお会いできて ごあいさつできて よかったよかった♪

ランチを済ませ センターハウスをプラプラしていたら
今度はイッ○ンにバッタリ
彼らも朝から滑っていたようだが全然気付かなかった
一緒にいたMちゃん(確か)のオレンジのウェアはあんなに目立つのに


肝心の 滑りの修正ができたかどうかは甚だ疑問ながら
昼を過ぎるとさすがに雪も重~くなって
ヨレヨレの足ではぶっ飛んでしまいそうになってきたので
13時頃撤収

たぶん 最後の最後にもう一度チャオる可能性はあるけど
一応仮〆に お約束の開田高原アイスクリームへ
NEC_1912.jpg


のらりくらりのR19に耐え切れず
眠気覚ましを兼ねて南木曽のミツバツツジ祭りで道草

NEC_1914.jpg
「カワイイ~」と言われご満悦

NEC_1916.jpg

NEC_1917.jpg
顔は笑っていても かなりドキドキの状況

NEC_1918.jpg
一緒に流れているつもり

NEC_1919.jpg

と のんびりしていたら
帰宅時間は結局いつもと同じような時間になってしまった(;^ω^)


あー ホントあと少し…
ゲレンデ終わった後 山にどれだけ入れるかなぁ…
スポンサーサイト

【40】viva!御嶽山BC

今季ちょいちょいニアミスを繰り返していた黒うさぎ団(?)
の御嶽山BCにどさくさに紛れて参加させてもらった(^ω^)

集合場所は懐かしの御岳ロープウェイ入口ゲート
NEC_1879.jpg
で AGのツアーに遭遇
いつから恒例なのか「マコツと滑ろう」企画らしい


無事黒うさぎ団との対面を果たし
スタート地点である中の湯(6合目)へ移動

8:25 かつての林間コースからハイクアップ開始
NEC_1880.jpg

前日の怠惰な生活が祟っているのか
ただでさえ重いカラダが重い重い
そして暑い…ι(´Д`ι)

メインゲレンデに出ると 懐かしさでいっぱいに…
NEC_1881.jpg
という感傷に浸る間もなく必死で登ること1時間
やっとロープウェイトップに辿り着いた
NEC_1882.jpg
ここからが本番なのだけど 既にかなり疲れた(´∀`;)

この時ほど御岳ロープウェイの復活を願ったことはないw

ココからしばらくは樹林帯
NEC_1883.jpg
日陰なら大丈夫だろう
なんて考えは甘かった
とにかくカラダが重い…

先行されるRさん&Kさんとの距離がすぐに開く
樹林帯ではお二人を見失いそうになる
でも 後ろをHさんがしっかりサポートしてくれるので心強い(´∀`)

樹林帯を登ること約30分
森林限界が近付き 見え隠れするオープンバーン!
NEC_1885.jpg

NEC_1887.jpg

そして 優美な乗鞍岳♪
NEC_1886.jpg

テンションは上がるも ハイクアップのペースは上がらず(||-д-)チ――ン
おそらく30分に1回は休憩を入れてもらっていたのだろう

森林限界を越えて這い松帯へ
NEC_1888.jpg

女人堂を横目に上がって
NEC_1889.jpg

明治不動(かな?)へ
NEC_1892.jpg
あれ?お不動さまが2体!?
と 遊んだり ちょっと食べたり
行動食にドーナツは向かないと悟るw

夏の山行でも同じなのだけど
大休憩後の登り始めが実にツラい
が 夏山は徐々にカラダが慣れてくるのに
今回は全く慣れない

やたらと眠くなるし
個人目標の石室山荘(標高2800m)への急登辺りから頭痛が(´ェ`)ン-…

NEC_1894.jpg

NEC_1895.jpg

コレって また 高山病?

睡眠不足ってことはないはずだけど 体調がイマイチだったのか?

今更だけど 自分は山登りに向いてないんじゃないか…

そんなことを考えながら 重力に逆らい続け
終いには石室山荘手前で患側の大腿部が攣った(爆)

ふんだんに休憩を入れてもらいながらの4時間半
最後は気持ちだけでカラダを引き上げ
やっと石室山荘(の屋根に)到着~
NEC_1896.jpg

散々お待たせしておいてギブアップを宣言

さらに上を目指す皆さんを見送り
NEC_1898.jpg

NEC_1899.jpg

たぶん 少しウトウトした
北岳で高山病になった時
寝たらダメだと言われたのに…


皆さんが 楽しげに滑ってきた声で我に返る

準備を整え いよいよドロッ~プ!!!
NEC_1900.jpg

広大なオープンバーンで遠慮なしのロングタ~ン
予想以上に板が走ってやや暴走
ちとビビる( ̄∀ ̄;)

NEC_1902.jpg
↑はKさん

次の斜面はターンを楽しみ 滑った斜面を振り返る
NEC_1903.jpg
大変美味しゅうございました( *´艸`)

ちょい沢→樹林帯でロープウェイトップに無事帰還
NEC_1904.jpg

ココから先はゲレンデを下るだけ
楽勝~のはずが 超ストップスノーで
前足に乗った瞬間側転しそうになる( ̄▼ ̄;)
一時も気は抜けなかった
そして 後ろ足パンパンw

ハイクアップからちょうど6時間
無事 中の湯に戻ることができたヽ(≧▽≦)ノ

ワタシがいなければもっと速く登れて
剣ヶ峰まで行けたに違いないだけに
どさくさに紛れて参加してしまったのはスゴく申し訳なかったのだけど
個人的にはスゴく楽しませてもらえて
黒うさぎ団の皆さまには感謝♪感謝♪(´∀`人)
いつか“黒白”セッションをお願いしたい(笑)


楽しかった一日に後ろ髪を引かれつつ
御岳ロープウェイをあとにして
NEC_1907.jpg

NEC_1908.jpg
標高を下げても治らなかった頭痛を抱え
やまゆり荘へ転がり込んだ…

高いハードル…

焼き肉まで2時間もある
ウインドウショッピングも疲れるなぁ(´Д`)
どうしよう…と思っていたら
献血の呼び込みをやっていたので行ってみた

学生時代の10日間足らずのイギリス観光旅行のおかげで
狂牛病疑いのレッテルを貼られていたが
近年その規制も緩和されたとのことだったので
正々堂々献血ルームの敷居を跨いだ

辛うじてデータは残っていたが
人生初にして一度きりの献血は高校二年生の時
「いろいろ変わっていますので…」
と 今日は初回扱いで一通りの手続きと問診&採決を終え
フリードリンクで喉を潤し終えるや否や
再度ドクターに呼ばれた

アウト…(-ω-)

健診で引っ掛かり
特に気を付けているわけでもないので
やはり改善はしていなかった

めちゃくちゃ血の気の多い性格だと思うが
それと貧血は関係ないのね(・ω・)

思えば 成人してから献血できた試しがない

人生二度目の献血へのハードルは…
かなり高いw

NEC_1871.jpg
名駅の献血ルームはタワーズの20F
から5F下って15Fからの眺め
まもなく「さようなら」大名古屋ビルヂング

月バス/9人

◆オールコートの4対4…10分×5本

あら?9人?(・ω・;)
リーグ戦シーズンだっけ?

4対4だと バンバン中に入られちゃう…
ならばコチラも… とは行かないのがもどかしい

和気藹々と手抜きは違うのだ!
と 叫びたい気持ちをググッと堪えている自分がいた…


患側の膝蓋腱辺りがやけに痛かった
体重が増えたからかなぁ…(-ω-;)

【39】物欲刺激会@チャオ その弐

飽きもせず 今週も(^ω^;)
今日はBELLS


天気予報は頗る悪いし
誰も行かないっていうから
一瞬 今週は休もうかと思った
が 休むことで一週間のリズムが崩れることが怖かったし
一週間のストレスを発散せずにはいられず
出撃ε=┏( ・_・)┛

NEC_1858.jpg

NEC_1859.jpg

テク板に乗るには緩く
パウ板に乗るにはザラメ足らず

ちょっと考えた末 やっぱりパウ系行こ(・∀・)ノ


何シーズンも試乗し続けて少々飽きつつあるMOSS SNOWSTICKからスタート

◆MOSS SNOWSTICK/U4
NEC_1860.jpg
 やっぱりU3よりコッチね
 小回り利いて フリーダムな感じがいい
 メインにするにはちと物足りないけど(´∀`;)

◆MOSS SNOWSTICK/WING SW
NEC_1861.jpg
 昨シーズンも好印象だったような(・ω・)
 山に持っていってもいい=メインボードになり得る!?

◆MOSS/Q505
NEC_1862.jpg
 ドッシリして安定感抜群
 速くても安心
 重くて背負って登りたくないw

◆SNOWSTICK/50SW
NEC_1863.jpg
 MOSSの人に
 「コレ!?この順番で!?かなりチョロチョロしますよー
  メンズライクのに乗られちゃったから U3程ではないですけどね」
 と(・ω・;)
 この人 前から苦手なんだけど やっぱり苦手(´Д`)
 SWにも乗ってみたいと思っちゃったんだから仕方ないじゃーん
 だからといって58や62では長いと思ったからさー
 実際には…
 加速しちゃうとバタバタしちゃうね(´∀`;)

◆UNITmfg SECCA DIVISION/fantastic145
NEC_1864.jpg
 名古屋店店長が「ぜひ乗ってみて欲しい板があるんです」と仰るので
 ノーズロッカーが押しらしい
 それがどういいのかは解らないけど
 145ながら短さの不安定さはあまり感じなかった
 が スピードは出ないね

◆GRAY/Lovebuzz 153
NEC_1865.jpg
 頭でっかち過ぎるのか
 ワタシがちゃんと乗れていないだけなのか
 ノーズがパタパタ
 乗りにくかったw

◆OGASAKA/FT 156SR
NEC_1866.jpg
 他人(ウェア被るの人)が乗っているのを遠目で見て
 一瞬WAND/jokerかと思った
 近付いてみればテイル形状も違えば色も薄い
 が コレならジョーカーの短さをカバーしてくれる!?
 OGASAKAからこんな板が出るなんて全然知らず
 ノーマーク故のときめきを感じてまったw

以上の7本を乗り散らかしたところで
雨がそこそこ降ってきたし
これ以上乗ってみたい板も分からなかったし
お昼も摂らずに13時半だったので 終了~

頗る悪いはずの天気も思いの外悪くなく
(てか 朝のうちのゲレンデトップは 辛うじてだけど雪だった)
予想以上にたくさん試乗できてオモシロかったし
この一週間 絶不調だった体調も回復したし
休まず行って良かった~

さて…
来週はいよいよGW突入
といっても 5/1、2は休みじゃないので
前後半に分けて遊ぶわけだけど
前半はどうしたものかなぁ(´ェ`)ン-…

月バス/10人

◆オールコートの5対5…10分×5本

気付けば1ヵ月ぶりのバスケット
先週末は山に入っていない分カラダは楽なのだけど
なぜかお腹の調子が悪い今日…(;´・ω・)
また休んでしまおうかと思ったけど
ダメなら帰ろうと体育館へ

走るとお腹がチクチクするけど
耐えられるレベルなので続行

この1ヵ月ですっかり暖かくなり
カラダのほぐれは早いけど
1ヵ月ぶりの1本目の10分は長く しんどかったw

が いきなり放った3ポイントが決まるw
案外感覚鈍ってない!?
と思ったのも束の間
あとは推して知るべし…

1ヵ月のブランクがあった割にはまあまあかな

速攻で 両手でレイアップなんて懐かしい打ち方しちゃった

ギリギリ10人で和気藹々
ガツガツしないバスケがちょうど良くなってきたかな(´∀`;)
ま メンバーによるのだろうが

【38】物欲刺激会@チャオ

今季も試乗会祭が始まった
本日はfollows

昨日とは打って変わっての好天
NEC_1849.jpg

すぐに緩みはじめるバーン
ザラメはザラメで楽しいし
いろんな板を乗り比べられるのも楽しいのだけど
シーズンも終盤かと思うとホント淋しい(´Д`)


ゴンドラ2本滑って受付を済ませ
さらに1本滑ってスタート~


① GENTEM STICK/TRINITY
NEC_1850.jpg
ヤバい…
良かった…
なんか気持ち良く乗れた…
諭吉15人+α
ムリ…(´Д`)


② GENTEM STICK/BABY MANTARAY
NEC_1851.jpg
毎シーズン乗るけど やっぱりイイね…
しかし さすがに150cmを切っちゃうと
ちょっと物足りないかな


③ FIELD EARTH/3DX-1s
NEC_1852.jpg
この舟底は…
圧雪バーンでは厄介w
底付きしないディープドライパウダーで威力を発揮するんだろうな
さすがはmade in 北海道


④ WAND/JOKER
NEC_1853.jpg
人生初のフルロッカー
悪くないね~
ただ 本日の大本命と期待値が高かっただけに
ちょっと物足りなさを感じてしまった
152cmだと
山に入った時のオープンバ~ン!がイマイチかなぁとか
ゲレンデ脇やツリーランで遊ぶのには良さそうだけど
それに10万近く出せるかと言われたら…(-ω-)
と思うと JONESのHOVERCRAFTを試乗できなかったのはホント残念

と 本日は大人しめの4本で終了

WANDコーナーで
WAND乗りの我らにサービス!?でHIKE WAXを入れてもらったら
なんか調子良くて15時半くらいまで滑った(笑)
が この時間になるとさすがに重くて疲れた~(´∀`)


土曜の朝はまだ目に留まらなかった中津川の桜並木が
帰りには満開っぽくなっていた
NEC_1854.jpg

来週はどこまで北上しているかな(´∀`)

【37】チャオった

ホントは出勤当番日だった
ただただ早とちりで来週土曜と交代してもらってしまい
半ば意地でやむなく出撃…

天気が良ければまだしも
よりによって雨予報なんだよね(´Д`)

どうせ悪天候なら一日券が安くて 来季の招待券がもらえるマイアにしよう

と 出発するも 木曽の降りっぷりに気持ちが萎える(-ω-)

道の駅木曽福島で情報収集開始

チャオは雪らしい
マイアがなかなか情報を更新しないところを見ると
やはり雨なのだろう

チャオもそのうち雨になったとしても
リフトとゴンドラの差はデカい

結果 チャオへε=┏( ・_・)┛


8時過ぎ到着だけど悪天候
にもかかわらず 危うく1Pに止められないところだった(・ω・;)
やたらと関西以西ナンバーが多いなぁと思ったら
NSBAのイントラ検定があるそうで…
加えて バッヂテストもあるらしい

テク板だらけの中 浮きまくりのパウ板は
ゴンドラの出入りが少々厄介だったことを思い出した(´∀`;)

NEC_1846.jpg

NEC_1847.jpg

トップは明らかに雪
ベースも時折雪混じり
さすがだ

検定バーンのショートコースに人が集まっているせいか
車の台数の割りに イースト センター ウエストはガラガラ

一通り流したあとは やっぱりセンター

最大課題のバックサイドの目線を意識
していたつもりだけど…(・ω・;)
ついついコース脇にも行ってしまうw


視界が悪くなってきたし お腹も空いたので
11時前にランチ→昼寝(人-ω-)

目覚めるとめちゃめちゃ雨が降っていた
雨足が弱まるのを待ちゲレンデに戻る

相変わらず中間より上は雪
NEC_1848.jpg
湿雪だけどね

13時から センターではバッヂテストが始まったので
イースト回しに切り替え

ティーブレイク後はセンターに戻ってほぼラストまで
低め安定のテンションでまったり滑った
悪雪だけど軟らかいからか 膝が痛くならなくて良かった

【36】念願叶った!?御嶽山BC by AG(一応)

バックカントリーに興味を持ち始めた頃からの念願だった御嶽山BC

ロープが冬季休業になってしまったことで一旦は諦めたけど
AGが2240から上がるツアーを企画していたので
申し込もうとしたのが2240最終営業日
が 今季は全レベル チャオから上がるとのことで
一旦考える(・ω・)

チャオからって…(。-`ω´-)ンー
ゴンドラトップから上は密林なのにどうやって?
ベーシックレベルでも大丈夫な秘密のルートがあるのか?

仲間の了承を得て 意を決して申し込んだ


チャオから上がる人なんてまだまだ少ないのだろ
ゴンドラ1回分の回数券を係のおねえちゃんに渡そうとしてもしばし受け取ってもらえず
「ハッ」と慌てた様子で受け取ってもらえた


ゴンドラトップに着き
NEC_1781.jpg

ハイクアップの準備
どこから上がるのかな~と思っていたら
そのまままっすぐ密林に突入したw

NEC_1783.jpg

NEC_1784.jpg


薄暗い樹林帯から覗く真っ青な空が不安を一瞬忘れさせてくれる(´∀`;)

NEC_1785.jpg

NEC_1786.jpg


まずまず順調に高度を上げ 樹林帯を抜けた時の眺めは圧巻だった

NEC_1787.jpg

NEC_1788.jpg

NEC_1789.jpg

NEC_1790.jpg

NEC_1791.jpg

NEC_1792.jpg


さて 滑りますか~って時にハプニング!?
の 対応に我らのガイドさんが赴いたので
ハプニングが一段落して 待っている間に1本目

NEC_1793.jpg

同じ場所まで登り返してシュートへ移動
の ちょい密林トラバースに失敗するワタシ(-ω-;)

急斜アイスバーンの恐怖を体感(( ;゜Д゜))ガクブル

若干落ちるテンション(´Д`)

2本目のシュートであっさり回復(o^∀^o)
NEC_1795.jpg

NEC_1796.jpg

NEC_1797.jpg

NEC_1798.jpg

ナチュラルパイプ 楽しい~(≧▼≦)

もう一本♪と 登り返している間に
スキーヤー4名パーティーが滑ってギッタギタ

急遽隣の斜面を滑り下り
ココから密林鬼トラバースが始まったw

ガイドさんが滑って
団長にラインをしっかりつけてもらえばなんとかなるも
調子こいて自分がガイドさんを追うと…(-ω-;)
ということで それに気付いてからは団長に先行願うも
結局はバックサイドはどーしても落ちてしまい
高さを維持しきれず
下手にリカバリーしようと足掻いた瞬間に減速して止まって一巻の終わり…(´Д`)

バックサイドを鍛え上げねばならぬことを痛感した
が まぁ これまた目線なのだろ…


終盤の密林は日が傾いたこともあり
もう夕方なのかと思うほど薄暗く
いったいいつ抜けられるのだろう…と不安になり始めたとき
遂にゲレンデが見えた!
めちゃくちゃホッとした(´∀`;)

出たのはイーストのトップから4分の1くらいか?

NEC_1799.jpg

NEC_1800.jpg

見慣れたはずのチャオのゲレンデがスゴく懐かしかった(笑)

NEC_1801.jpg

【35】タダほど怖いものはない!?マイア

長野共通のおかげで使いそびれていた招待券を消化すべくマイアへ

NEC_1774.jpg

NEC_1777.jpg

奇しくもまた降ったw


NEC_1775.jpg

NEC_1776.jpg

最初だけ トップの圧雪バーンを気持ちよく滑って
あとは端っこばっか
リフト3本目くらいかな
プチツリーはファーストいただきました(^人^)
一人入るとあとはバンバン入るから
その後はラインのないところないところを探して(´∀`)

いつも右側だから たまには左側へ…
斜度はないし 低木だからと
ちょいお蜜リーのスリルを楽しんでいたら
急に横から割り込んでくる人が!
こんな狭い所に入ってこないでよ(≧ω≦)
しばらく不本意ラインで回避しし続けるも
回避するラインがなくなり 自爆(´Д`)
何か硬いもので健側の膝を強打した(≧ω≦)

一気にテンションが下がった


なんとか気を取り直して復活
もう右側だけでいい(-ω-)
いいのだけど 同じ部分を滑っているせいか
ツリーはどんどん木に近付いていくし
壁ももっと高い所 高い所…
とエスカレートしている自分に気付き
これはヤバイ…と思って14時半で終了

リフトに乗りながら
次は真面目に圧雪を滑ろうと思うのに
いざ滑り始めると端っこに吸い寄せられているし
若干中毒になっているのではないかと感じた(・ω・;)

おかげで圧雪の滑りがおかしくなっている気がする…


それにしても
降ったり 止んだり 晴れたり 吹雪いたり
目まぐるしく天候が変化して

NEC_1778.jpg

NEC_1779.jpg

ゴーグルに困った(´Д`)

NEW *TOP* OLD

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。