2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【38】チャオるる

今日こそ良い天気じゃなかった
案外寒かったので真面目にウェア着用
本日もファーストゴンドラget
一番にゲレンデに出たのはいいけど
既にザグザグ
(寒かったのは風のせいだった…)
遂にチャオにも春が来てしまったようで…

いきなり下がるテンション
内心ションボリしながらバインをはめていると
「おはよーございます」と

Mさんだ~
よろしくお願いしま

イースト→センター→ウエスト→ショート
昨日の教訓を生かし早めにショートへ行くも
もう今日はアカンわ

ゲートを回されるというKさんにご挨拶だけして
いつもの如くセンター回し

Yちゃんも発見
お師匠さんと二人きりならおジャマしたかったな

本日も案外延びないゴンドラ行列
そういえば、Mさんのパーク派のお仲間は47へ行かれたとのこと
白馬が営業している間はこの程度なのかも

早めにランチ突入
たっぷり休暇
後半はAQUAに切り替え練習(逃げたとも言う

Mさんを見付けられず後半はひとりポツーン
ゴンドラ遅っ
そして降り始める雨
雷ピカッゴロゴロゴロ~
ヒエ~

上がろっかなぁ…
でも、もう少しAQUAの感覚を確かめておきたくて、粘る

コレでラストかな~と思った矢先
Mさん捕獲
と同時に「2:55でゴンドラの運転を見合わせます」とな
2:55ギリギリにゴンドラ乗車
(まだまだ後ろは並んでいたけどどうなったんやろ)イーストぶっ飛ばして終了~
Mさん、ありがとうございました~


明日は雨予報
てか、今日すでに降ってんじゃん
ともあれ、一旦山を下りて明日はオフる
洗濯しなきゃ
スポンサーサイト

【37】チャオる

GWスタート
7日間だけどね

今まで通りの出発だったので1Pはキビシイかなぁ…と思ったら
案外余裕だった
ピーク時のゴンドラ待ちも予想外に短く
ちょっと拍子抜け
皆さん、どこへ行かれたのでしょう

確か、今日の天気予報は悪くない
むしろ良い予報だった気がするけど
御嶽山や乗鞍岳が見えたのは朝だけ
みるみるうちに空はグレーになり
雪がちらつき始めた

今日もイースト→センター→ウエストのあとは
センターメインにグルグル
一度だけショートコースへ行くも
またしてもコース半分にポールが設置され
かつ、残りの半分ではスキースクール?と
スノーボードのチャリティーキャンプ?
規制されてたっけ?と思うくらい
滑るところナシ
タイミングを見計らって滑り出してみれば
あれあれに荒れ果てていた
ショートコースを滑るなら早いうちに行かなあかんなぁ

ゴンドラ待ちが少なく
もハイシーズン並みなら
ゴンドラ回しのペースもハイシーズン並み
リボルバーさんはもっとマッタリペースのはずやったのに
こっそり体力つけた
はたまた、アミノバイタル教のおかげか

が、14時ごろかな、撤収~されたので
car団地組としては居残らざるを得ず
リボルバーさんお見送りのタイミングでしばし休憩後結局ラストまで

ウィリー気味になるのは後ろ足に乗りすぎているのか?
でも、前足乗りすぎてぶっ刺さってコケたし
難しいのぉ


本日は長旅?に備え、お旧ブーツで出陣
滑り終えてみれば靴下サラサラ
まだまだ使えると言いたいが
メンズモデルで硬い、重い
インナーがへたっていて踵が靴擦れ寸前
でも、予備としてはまだまだ残しておけるにゃ

登山講座 理論②

【テーマ】山に登る前に②―山の装備と食糧の実際
【内容】登山に必要な装備・食糧について、その意味と使い方を理解する

まず、先週の復習として計画の大切さを説かれる
あー耳が痛い…
まぁ自分が無計画だったとは思わないが
案内板に頼っていることは否めない
だから、案内板がイマイチ不親切な里山では、迷う

こんなことではイカン!とこの講習を受けているわけだけど…


今日は「装備と食糧」とのことであったが
装備メインの内容であった


本日のメモ

●食糧について

「景色のいいところでお弁当を…」という考え方はとらない
空腹を感じる前に小まめに摂取→行動食
大事なのは、のどを通ること、食べらること
下界で好きなものが山でのどを通るとは限らない点注意
好きなものを好きなだけ持っていけばいいが、持ち過ぎに注意
食べるであろう量+α(非常食)を持っていく


●装備について

個人装備のベーシック・ミニマムをザックに入れて常備しておけば
防災グッズになりまっせ(余談)

ということで、ベーシック・ミニマム

□地図・磁石
  標識だけを頼りに登るのはダメ(はい…
□健康保険証
□計画書
□筆記具
■ヘッド・ランプ
  日帰りだからといって明るいうちに帰ってこられる保証はない
■ナイフ
  ひもをつけて首から下げる
  いざという時の自己脱出の際に役立つ
■雨具(セパレートのカッパ&折畳み傘)
  「or」ではなく「and」
  カッパの劣化を遅らせるためにも極力濡らさない→傘をさす
  傘は、女性にとってはトイレの際の目隠しにできるし
□防寒着
  標高が100m上がると気温は0.5~0.6℃下がる
  風速が1m増すごとに体感温度は1℃低くなる
  厚モノ1枚より、薄モノ2~3枚
□水筒
  ペットボトルで十分
  ハイドレーションは小まめに水分補給できるのでとてもよいシステム
  が、水分の残量が分からないのがネック…
  (身に覚えがあるだけに激しく納得…)
□マッチ&ライター
  これまた「or」ではなく「and」
  濡れない工夫をし、両方を別々にパッキング
□新聞紙
  一日分あればオケ
□ビニール袋
  大中小とりまぜて
□メタ&メタ・クッカー
□キャンドル
  アウトドア用の無駄にでかいものより
  和ろうそく(仏さんの…)の方がいい
□レスキューシート
□薬品
□ホイッスル
□カナビラ&シュリンゲ

■は絶対の絶対

ザックは極力シンプルなものがいい
外に出ているものが何かに引っ掛かって事故に繋がる可能性があるから
とはいえ、今はシンプルなザックは少なくなってきている…


いや~
今までの自分の山歩きはママゴトだったなぁ…
無事だったのがラッキーなんだとか
随分とラッキーが続いたもので
反省…

月バス/12人( ノ゚∀゚)ノ

●オールコートの5対5…10分×4本+10分×1/2本

Yの股を抜いたミラクルパス
バスケットを30年近くやってきて初めてじゃないか?
なんかスカッとした
が、自分は普通にバウンドパスしたつもりなのに
股を抜いているのは
パスコースに入られたってことか?
と冷静に考えたら凹んだ

それ以外は可もなく不可ばかり
維持できない現状が徐々に低下し
初心者になるんじゃないか?

【36】チャオる

昨日の雨は夕方から霙になったのか
お風呂入って、食事を済ませ
チャオに戻る途中から道にシャーベットの轍ができていた

こりゃ、ゲレンデは雪だぞぉ~

喜び勇んで寝て、3+6時間睡眠の末、車から出られず
しばらく途方に暮れ
日の当たる助手席側のドアをなんとか開けて、脱出
4月下旬でこんな目に遭うなんて…
チャオ、おそるべしw


そんなこんなで出遅れたと思ったけど
ファーストゴンドラget

昨日の後遺症が懸念されたコースは思いの外いい状態
予想以上に降ったのか
予想以上にリカバリーされていた
チャオテク、今日だったらよかったのにね…

朝イチのピーカンが嘘のように空模様急変
チラチラと雪が降り始め
おかげでしばらくいい状態キープ

が…
始まってしまった、片頭痛

もったいないので痛みを堪えて滑り続けるも
集中できなくなってきたので一旦車に戻り
空いた小腹を満たしてからロキソニン服用、しばし休憩、復活
が、痛みが薄れる一方で今度は眠気が…
ゴンドラ内でマジ寝しそうになった

いらしているはずの団長は見つからないし
Kさんは、午前中チラっと見たきり見なくなっちゃったし
Yちゃんたちはゴンドラ内から数回見かけるもタイミング合いそうになく
さすがに雪もザクザクしてきて
今さらAQUAに乗り換えるのも面倒だし
もう帰ろうかなぁ…と思っていた時
Yちゃんたち見ぃっけ
大詰めにさしかかっていた撮影会を見学させていただき
一本だけご一緒させていただいている途中で、団長来た~
Yちゃんたちとお別れした後は
団長にお付き合いいただく

途中、Tさんを見かけるも
バッジテストを見守っているようだったのでスルーさせてもらった

ヒトリストには慣れているはずなのに
すっかり淋しがり屋になってしまった今日この頃である

【35】チャオテク観戦

目覚めれば、予報通りの雨ザーザー…
行くべきか迷い、出発
駐車場に着き、滑るべきか迷い、センターハウスへ
結局滑ってしまった
1000円だしね

チャオテクのタイムテーブルが全く分からず
ひとまずイースト→センター→ウエスト
緩斜でちょいと前足に乗ると恐ろしいほど減速してコワイ
そこそこの斜度があれば落ちていくので案外悪くはないのだけど
とにかく雨、雨、雨がスゴくて凹む

ぼちぼちかなぁとショートコースへ行くと
女子ロングは終わっていた

ま、ロングは上部なのでよく見えないし~
と思っていたけど、続く男子ロングでは
KさんやTさんは分かった
ウェアが分かりやすいともいう

女子ショートではYちゃんをしっかり観戦
まさにテクニカルな滑りで
上位に行くのではないかと素人ながらに思ったり

男子ショートが始まるまで時間潰しにちょいと滑る
朝より板が走る

ぼちぼちかなぁとショートコースへ行くと
男子ショートが始まっていた

Yちゃんのお師匠さんの滑りは見逃すも
KさんやTさんの滑りは観戦できた
男子は多すぎてとても見続けられず
お二人を見終えたら、とっとと退散

女子フリーに間に合うようにと
慌てて昼を済ませセンターハウスに戻ると
なんだか様子がオカシイ

13時に大会継続か中止の判断が下るとのことで
皆、2階でワイワイガヤガヤ
無関係なのにその中に混ざって
Yちゃん手作りのケーキをムシャムシャ
ご馳走さまでした

大会中止が決まり、表彰式は15時とのことだったので
また時間潰しに滑りに行く
う~ん、朝より明らかに板が走る
案外いいかも
雨さえ降っていなければ…

15時少し前に皆さんに合流し表彰式まで見物
マコツの意外にも気さくなキャラに驚き、人気に納得

マコツが言っていた
「これからが伸びる時期、来季に向けてあと少しがんばりましょう」
そうかぁ
伸びる時期なのかぁ
いつからか、春雪も嫌いじゃなくなってるし
やっぱり今季も往生際悪くがんばろーっと

空を読む/DREAMS COME TRUE




思い通りになんていかない
愛したい人には伝わらない
明日が読めるわけでもないのに
どうして空を見上げてるんだろう?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

思い通りにいかなくても
愛する人に伝えたいことが
明日を読めるわけでもないのに
たぶんわたしに上を向かせる



・・・今夜はなんとなくこの歌が気になった

登山講座スタート

理論①
【テーマ】山に登る前に①―山に入る姿勢と計画―
【内 容】登山の意味と楽しみ。安全な登山における計画の大切さを学ぶ

20代後半?からゆる~く適当にやってきた山歩き
この先もさほどのめり込むつもりはないけど
ちと適当過ぎるなぁと思っていた昨今
愛知県勤労者山岳連盟主催の
登山講座を偶々見付けたので
思いきって申し込んでみた

定員50人に対して申込者31人
男女比1対2
20人近い女性の大半は、俗にいう山ガールでしたぜぇ
(ワタシはちゃんと除いてますよー)

自己紹介によれば、皆さんの登山経験は実に様々だけど
この講座はあくまでも初心者を対象として
無雪期の低山登山を想定した内容とのことで
一から学べるのは非常に有難い

これから約3ヵ月、週一ペースで理論6回、実技2回
がんばろーっと


本日のメモ

登山は遊び
遊びで事故を起こして怪我をしたり、ましてや命を落としたらアカン
だからこそ「真剣に遊ぶ」

「危ないから行かない」ではなく「危険を知り、人間の知恵と力で危険を回避して行く」
→計画、準備が重要

登山届等は、山行が無事に終われば不要なものだが
万一の時には、提出されていると捜索の手がかりになるので
周囲への迷惑を広げないためにも出すことが大事
ましてや、単独ならなおさら…
届け出る所がないような場合は車のダッシュボード等に
山行計画書が見えるようにしておくといいのだけど…

せめて、家族にはしっかり伝えて出かけないとなぁ

月バス/9人(´∀`;)

●オールコートの4対4…7分×7本

「5対4より4対4の方がオモシロいですよ」
と、Tちゃんがのたまうので、そうしてみた
5対4だと5人の方の誰かが手を抜くから一理あるわな

そのおかげか、みんな、そこそこ真面目にやっていたかな

個人的には、ロングもカットインもぼちぼち決まったものの
ロングは「あ…」と思ったものが決まり
「よし!」と思ったものが外れるという始末
な~んか遠近感が狂っているような

午後からピキッと始まった片頭痛
バスケが終わる頃には治っていたから不思議

【34】BELLS試乗会@チャオ

ciao1_20110419121113.jpg

現在、営業開始8時半のゴンドラが8時10分に動き始めた
もう、いっそのこと8時に戻してくれればいいのにw

ciao2_20110419121113.jpg

試乗会スタートは10時だったよな?
のんきにイースト→センター→ウエストと滑っていたら
9時過ぎには始まっていた

事前登録してあるだけに実にスムース
若干手間隙、コストがかかるだろうが
followsもこうした方が良いのではないだろうか…

ともあれ、試乗会祭り第二段スタート

①NOVEMBER LIVER W 152F
ita1.jpg
軟らかい?
センター中腹で調子こいてロングで加速していたら
トゥーでエッヂがズルっと抜け
腹這いでしばし滑落
だからじゃないけど
期待値が高かっただけにイマイチの印象に終わる

②GRAY LadyBird 46.5
ita2.jpg
ホントはGrassHopper 51.5に乗りたかった
が、今日は持ってきていないと
じゃあ、53.5に乗ろうとしたら
「男性向けに作っていて、今季より硬くなっているので
LadyBirdの方がいいと思います」
と言うので…
聞けば、46.5しか持って来ていないと
短いなぁ…と思いながら乗ってみたら、やっぱり短かった
返却時、コメントを求められていることに気付かずボーっとしていたら
「ノーコメント?」と訊かれ、ふと我に帰り
「う~ん、短かいかなぁ」と伝えると
GrassHopper 53.5を勧められた
いや、それ乗ろうとしたら、こっち勧められてんけど…
もうええわ~と、GRAYにバイバイキン

早くもやさぐれ始め、こうなりゃモスキン乗ったんで!
が、案の定、151は出払っている

じゃあ…

③MOSS Revolver Revolution 147.5
ita3.jpg
お、お、重い持ち運ぶのが
滑っている時は全然気にならない
安定感あるねぇ

さ~て、モスキン、戻ってるかな~

④MOSS TWISTER 51
ita4.jpg
まだKING151に出会えず立ち尽くしていたら
Revolver Rを返そうとしていたからか
「それに乗られるのなら、コレどうですか?」
と勧められるがままに…
いや~ハンマーヘッドとか全然乗る気ないんだけどね~

雪、すでにザクッとしており、イマイチ威力わからず
いや、たぶん、ワタシに違いは分からないのだろ…


お腹が空き、モスキンへの執着も薄れ、ランチ
後半はパウダーボードっす!


⑤MOSS Q
ita5.jpg
重っ
頭デカっ

⑥MOSS SNOWSTICK Wing SW 
ita6.jpg
Qの直後だからか、なんか、むっちゃ乗りやすかった
ちょっぴりときめいた

⑦MOSS SNOWSTICK U3
ita7.jpg
う~ん、レディース向けはちと短いかなぁ…
ワタシの前に、めちゃ小柄な子が乗ってたし…

⑧MOSS SNOWSTICK 58SW
ita8.jpg
アハッ
でも、これだけのSWは尾っぽをいつか折っちまいそう…

⑨YONEX LIVE FOR THIS 161
ita9.jpg
tornadoさんが「乗ってみ」とおっさるので
次のSNOWSTICKが戻ってくるまでの繋ぎにチョイス
「長くないですか?165cmをテイルカットしているので…
僕(小柄でワタシくらい?)なら154で野沢くらいな十分です
でも、今日はないですけどね」
ないなら、乗れねぇじゃん
純粋な長さが165cmってことはワタシと同じ
まぁ、長いわなぁ
しかし!
長さ、じぇんじぇん感じませんけど~w
期待値低い分、思いの外、乗りやすかったなぁ

試乗終了で休憩しようとするtornadoさんを巻き込んでラスト1本!

⑩MOSS SNOWSTICK U4
ita10.jpg
「乗りますね~」
SNOWSTICKコーナーに入り浸るので
いい加減憶えられてしまったようだ
U3よりは乗りやすかったけど
ワタシには反応がクイック過ぎるかなぁ

我ながら乗り散らかしたね~
買わないのに
モスキンには乗れなかったけど妙な達成感が!
しかし、疲れた
やっと休憩

試乗会が終わったらAQUAに乗るど~と意気込んでいたけど
2本でタイムア~ップ
ラスト2本ともウエストを滑ってしまったけど
一応センターハウス前まで戻れた
まだまだイケますなぁ、チャオ

NEW *TOP* OLD

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。