2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月バス/14人

・オールコート5対5 10分×4本

公式戦に出場している面子の要望(?)により
今日から1本を10分にした

長いw
プレー時間も長いが、待ち時間も長い
レクバスなら1本7分くらいで小気味よく回した方がいいのかもなぁ
と、思ってみたり

ただ、7分の時より10分の方が得点が高いような
7分だと調子が上がってきたところで終了~
だけど
10分だと調子上がった状態でしばらくいい動きを続けられるからかな

その昔、20分ハーフから10分クウォーターになった時
同じようなことを感じた
10分だとせっかく調子が出てきたところで終っちゃう…と
20分なんてよく動いてたなぁ…

ま、7分だろうと10分だろうと20分だろうと
どんな状況でも力を出せる人が「巧い人」なんだけどさ

あー、めっきりシュート率が悪くなった(´Д`ι)
悔しいからディフェンスでちょっとがんばった
速攻1on1
相手は19才の男子大学生
ドリブルついたって彼の方が速いけど
目一杯ダッシュして思いっ切りプレッシャーかけたったら
ドリブルシュート、外した、2本ともΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

オフィスがダメなら、ディフェンスをがんばるしかない
ま、公式戦に出るわけじゃないけど( ̄∀ ̄;)
スポンサーサイト

京丹後・ 宮津天橋立の旅~後編~

朝風呂で身を清め(?)
元伊勢籠(コノ)神社へブーン(((っ・ω・)っ

DSC02071_convert_20100602220931.jpg

DSC02072_convert_20100602221031.jpg
DSC02073_convert_20100602221117.jpg
DSC02074_convert_20100602221231.jpg

お伊勢さんの“元”
最高の社格と由緒を誇るとな
流行りのパワースポットだと知ったのはいつだっけ
ずっと行きたいと思っていて、やっと行けた
平成20年に神域整備事業が完遂されたとうことで
キレイ、キレイ

DSC02075_convert_20100602221310.jpg

DSC02076_convert_20100602221350.jpg

DSC02083_convert_20100602222323.jpg

宮司さんが参拝者の女の子に
奥宮真名井神社をパワースポットだとアピールしているのを小耳に挟み
行ってみるブーンε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

DSC02077_convert_20100602221908.jpg

DSC02078_convert_20100602221950.jpg

DSC02079_convert_20100602222046.jpg

山が御神体だけあってちょっと鬱蒼とした所
籠神社とは打って変わって古いまま
それはそれで時の流れの重みが籠神社とは別の厳かさを感じさせ…

本来パワースポットではもっとゆっくりするべきなのだろうが
次は傘松公園へε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

ケーブルカーと迷って、やっぱりリフト♪

DSC02085_convert_20100602222752.jpg
DSC02086_convert_20100602222918.jpg

ん?
このリフト、乗ったことあるような気がするのは、リフトだから?

ただ、公園の風景もなんだか見覚えあるような(  ̄~ ̄;)ウーン…
ま、いいか

DSC02087_convert_20100602223109.jpg

お約束の股のぞきは外せない( ̄ー ̄)ニヤリ
DSC02090_convert_20100602223147.jpg

対岸(ビューランド)からの股のぞきの眺めは「飛龍観」と呼ばれ
龍が天に舞い上がる姿を現していると言われているらしいが
こちら側からは「天に架かる橋のように見える」とのことだけど
DSC02092_convert_20100602223223.jpg
(。-`ω´-)ンー
イマジネーション不足やな(´∀`;)

せっかく上がってきたのでゆっくりしたい気もするが
時はすでに11時
先を急ごうとリフト乗り場へ向かおうとしたら

DSC02100_convert_20100602224118.jpg
コレを見つけ
階段を駆け上がったら、しんどかったツカレタ…_| ̄|○

DSC02097_convert_20100602223837.jpg

さすがは発祥の地
眺めが・・・
DSC02098_convert_20100602223945.jpg
DSC02099_convert_20100602224028.jpg

ほぼ同じァハハ・・(・∀-`;)


DSC02101_convert_20100602224208.jpg

ケーブルにそそられつつも、下りこそリフト♪
DSC02102_convert_20100602224721.jpg
天橋立を見下ろしながら下るのは気持ちイイ~
そしてやっぱり同じような記憶が(  ̄~ ̄;)ウーン…

最後は成相寺へブーン(((っ・ω・)っ
「願い事が必ずかなう(成り相う)お寺」ということで這ってでも行く
スキー場への道のりを彷彿とさせる山道を走り
駐車場手前で入山料を徴収される
「日本一のパノラマ展望台」があるというのでまずはそちらへ

未舗装でけっこうな勾配の坂道を走ること約5分?
到着

DSC02108_convert_20100603040747.jpg

DSC02107_convert_20100603040701.jpg

見えるものは
DSC02109_convert_20100603040826.jpg
やっぱり天橋立
傘松公園より高い分さらに見晴はいいけど
基本同じ景色ァハハ・・(・∀-`;)

駐車場まで下り、いよいよ参拝
DSC02113_convert_20100603041546.jpg

DSC02115_convert_20100603041641.jpg

DSC02111_convert_20100603041431.jpg

DSC02120_convert_20100603041850.jpg

DSC02119_convert_20100603041811.jpg

「一言一願地蔵」が必ず願いをかなえてくれるらしい
DSC02116_convert_20100603041718.jpg

(たしか、鈴虫寺のわらじを履いたお地蔵さんも同様のご利益だったような…)
ともあれ、願う(´-人-`)

これにて今回の旅のメニューは終了~

帰りは北陸自動車道経由
14時前に宮津天橋立ICから高速に乗り
小浜西ICで一旦高速終了(1400円もかかった…)
小浜市内で遅めの昼食をとり
DSC02129_convert_20100603042308.jpg

R27をひたすら走って敦賀ICを目指すつもりが
前を走る車全部がR303へと右折して行くので
なんとなくR303へ…
あぁ、木之本ICから高速に乗るんだなと思い
琵琶湖に近付けば案内板が出てくるだろうとのんきに走っていたら
R161に突き当たった

いまひとつ現在地が把握できず
安易に南下(右折)したところ
左側に琵琶湖が見えた

あれ( ´・д・)ン?
が、車専用のような道路で引き返すに引き返せず
たどり着いたのは安曇川の道の駅
やっと地図を見ることができたが
すでにかなり湖西を大津方面に驀進していた…

引き返すべきか迷った末
このままR161を走り、びわ湖大橋で対岸に渡り
栗東ICから名神に乗ることに…

DSC02130_convert_20100603042346.jpg
が、R161を順調に走れたのも束の間
遊び終えた京都ナンバーの車に混じって渋滞に巻き込まれ
やっとたどり着いたびわ湖大橋では200円を徴収され
案内板は出ていてもなかなかたどり着かない栗東IC(´-д-)-3

名神に乗れた時、やっと帰れる…と思った
まぁ、おかげで高速では一切渋滞にハマらなかったけど

21時、無事帰宅
2日間の走行距離は677㎞だった

願い事、叶いますように…

京丹後・ 宮津天橋立の旅~前編~

近くを通ったことはあるけど
たぶん、まじまじと観光したことがなかったので
行ってみることにブーン(((っ・ω・)っ


8時ちょい過ぎ出発
想定より小一時間遅れて京都東ICで高速を下りる
途端に大渋滞(ll゚Д゚)ァ・・
R1→R9と京都市内を横断して京都縦貫道へ
縦貫といっても丹波ICと京丹波わちICの間は繋がっておらず
沓掛IC~丹波ICで500円
京丹波IC~宮津天橋立ICで1000円かかった
青森まで1000円で行っていることを思うと
アホらしい…┐(´-д-`)┌ャレャレ

そんなこんなで宮津天橋立ICに着いたのが13時半

最初に向かったのはカトリック宮津教会
DSC02017_convert_20100601232721.jpg

DSC02018_convert_20100601232922.jpg

“観光案内”サイトでその存在を知ったのだけど
教会の入口には「観光施設ではありません」と厳しい感じの注意書き
DSC02020_convert_20100601233007.jpg

入ることが躊躇われたが
誰もいなかったので思い切って入ってみた

1896年に造られた木造教会
現役の聖堂としては日本最古らしい
内部の床は畳敷きという不思議空間
1280枚のステンドグラスを通して差し込む日の光が優しかった

神社仏閣も好きだけど、教会もやっぱり好きだヾ(*´▽`*)ノ
落ち着きのないワタシが落ち着く空間
ずっとその場に居たくなるんだよなぁ
DSC02022_convert_20100601233106.jpg


後ろ姿を引かれつつ、智恩寺(文殊堂)へ
DSC02026_convert_20100601233520.jpg

DSC02029_convert_20100601233732.jpg

DSC02030_convert_20100601233809.jpg

DSC02031_convert_20100601233849.jpg

日本三文殊のひとつ?
「三人寄れば文殊の智恵」で知られるってことだけど
知らなかった(・∀-`;)

甥っ子が受験生だからってわけじゃないけど一応
お参りもそこそこに茶屋通りでお土産物色

3回くぐれば文殊様の智恵を授かるという言い伝えがある智恵の輪燈籠
けど、誰もくぐる様子なし
てか、くぐれそうにない
DSC02033_convert_20100601234305.jpg

輪から顔を覗かせて写真だけ
と、遊んでいたら、廻旋橋が廻った!
DSC02034_convert_20100601234429.jpg
DSC02035_convert_20100601234508.jpg

これを見られたことに満足し
廻旋橋渡らず、日本三景の松見ず
ここまで何し来たのだ?

申告していたチェックインの時間が迫る
天橋立を車で渡れたら数分の対岸エリアにある宿
県道2号→R178でぐるっと回って15分くらい?で到着
DSC02039_convert_20100601234825.jpg
DSC02041_convert_20100601234905.jpg


食事まで1時間ちょっとあったので
行けるところまで天橋立を歩く

DSC02040_convert_20100601235623.jpg

DSC02042_convert_20100601235704.jpg

DSC02043_convert_20100601235804.jpg

DSC02044_convert_20100601235916.jpg

DSC02047_convert_20100602000017.jpg

DSC02048_convert_20100602000108.jpg

DSC02049_convert_20100602000154.jpg

DSC02055_convert_20100602001026.jpg


松、松、松
所々でネーミングされているものの、やっぱり松
まぁ、当然なんだけど

対岸の賑わいが嘘のように地味
時間の都合で夫婦松まで歩いて引き返す

DSC02052_convert_20100602000706.jpg


18時からた~っぷり時間をかけて食事
海が近いだけあってお刺身旨~
ササガレエのあんかけも美味~
お腹がはち切れんばかりに食べ
苦しくて座っていられないので横になったら、そのままコックリ((´-ω-`))コックリ

西村(にしむら)

nishimura.jpg

本名:小松 貴彦(こまつ たかひこ)
生年月日:1973年(昭和48年)10月9日
血液型:B型
出身地:愛知県
サイズ:身長170cm、体重66kg
趣味:昭和ムード歌謡、スナック巡り
特技:ボクシングの伸びる選手の判別

1994年(21歳) 某有名芸人の弟子になる⇒破門
1996年(23歳) プロボクシングC級ライセンスを取得⇒失効
その他 インチキ健康食品販売の店長、鵠沼海岸の防砂林に定住

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『爆笑レッドシアター』のホワイトシアターを見ていて
その芸風がめちゃくちゃ気になったので思わず検索

う~ん、怪しい…( ̄∀ ̄;)

ワタシが言うのもなんだが、けっこういい歳
やっとホワイトシアターだけど
この先、あるのか?
個人的には嫌いじゃないけどw


関係ないけど
今日、やっと接骨院通いから卒業できた(ノ´∀`)ノ
シーズン初め、ボーダーに後ろから突っ込まれ
ギックリで弱っている腰にダメージを喰らってから約5ヵ月
週一ペースとはいえシーズン中、ずっと通ってたんだ
忙しかったわけだ…
いろんな意味で、お疲れさま、自分

月バス/11人

●5対5…7分×6本(たぶん)+8分×1本

土曜の疲れが残ってるんかなぁ
なんだかダルかった~

決まった!と思った3ポイントが外れて
外れた!と思った3ポイントが入って
なんだか微妙~(つω-`)

横断パスは、やっぱりアカンわ

【38】乗鞍岳BCツアーbyODSS

8時集合だと思って申し込んだら
リフト運行終了で集合時間が1時間前倒しと知らされ
木曜、バスケをサボって準備
金曜、21時就寝
寝付けない…と思っているうちに寝ていた
2時起床、2時半出発

ハイウェイナビとヤホーの道案内によれば
高速+下道で4時間と見積もっていたが
3時間で着いた
時間距離はチャオと大差ないやん

マッタリ準備して集合場所へ行くと
すでに他の参加者はいらしてた
埼玉からお越しのテレマーカーSさん(本日の呼び方は下のお名前でKさん)
だけ
ガイドのPJMちゃんもテレマーカー

ヤバい…

ガイドのPJMちゃんはともかく
Kさんにとってスノーボーダーのワタシは超うざいんじゃね?
しかも、入門コースのワタシにお付き合いいただく形で
ビーコントレーニングに付き合わされると…
申し訳ないねぇ…

若干凹みつつツアースタート

三本滝まではODSSの車で
8:20(実際は10分程遅れた)三本滝出発
DSC01985_convert_20100524184750.jpg

DSC01986_convert_20100524184858.jpg
位ヶ原で入山届を出し、トイレを済ませ(ちゃんと100円納めたよ)
そうこうしているうちに
バス3台分の“おバカさん”達は
蜘蛛の子を散らすように山へ入っていった

位ヶ原にほとんど人がいなくなった9時ちょい過ぎかな
準備運動を済ませた我らが出発
まずは大黒岳を目指す
DSC01987_convert_20100524185257.jpg

途中でビーコントレーニング
本日レンタルさせてもらったのはarva
先日、ColorSportでレンタルさせてもらったトラッカーより
単純で使いやすかった
範囲は狭いけどピンポイントに強い
はずが、じぇんじぇん埋没ビーコンをピンポイントでは見つけられず
ま、Kさんも見つけられなかったんだけどねー
やっぱ、練習あるのみ
でも、コレばっかりは一人じゃね…

実際にはビーコンを身につけた人間のどこかにプローブが当たればいいわけだからということで
トレーニングを終えて再び登り始める

すごくゆっくり登ってくれているはずなのに
しんどい…

なかなかペースをつかめないでいると
PJMちゃんが省エネ歩行を伝授してくれた
普通に歩くように手足を動かすのは一番疲労する(←そうしてました…)
両ストックを前についたら1、2、3と歩き、また両ストックを前につき…
コレの繰り返し
言われた通り実行したら、コレが超楽
チョコチョコとズンズン登っていたら
クライマーズハイになっているのではないかと疑われた

ピークが近付き斜度が上がるところでは1、2、3の歩数を1、2に変更

11時ちょい過ぎ、目的地に辿り着いた
物凄い満足感から滑るために登ってきたことを忘れそうだった
DSC01989_convert_20100524185755.jpg


軽食をとり、しばし休憩後、ドロ~ップ!
ガイドのPJMちゃんが一番ハイテンション
巨大なオープンバーン
やっぱりスノーボードは気持ちいい~
一瞬だっけど
DSC01990_convert_20100524185930.jpg

少し滑り下りて、改めてランチタイム

次は富士見岳を目指す

伝授してもらった歩行方法で登るが今回はなかなかペースが上がらない
ちょっと歩いて立ち止まり、またちょっと歩いて立ち止まり
追い打ちをかけるように右足の大腿部が攣りかけた
が、コレはすぐ治まり、また地味に登る
今度は左足の大腿部が攣った
しばらく足が上がらない…

大腿部に活を入れなんとか復活

折れそうな心を勇気付けるかのように雷鳥登場
雄が雌を追いかけて飛んでいた

絶対登ってやる

ゆっくりだけど確実に上へ上へ
で、遂に目的地到着~

荷物を置いて、スノーシューを外して
フラフラになりがらケルンに小石を積む

360度の景色を堪能

剣が峰には“蟻んこ”がいっぱい
いつか上がれたらいいな~
DSC02000_convert_20100524190037.jpg

DSC02001_convert_20100524190135.jpg

大雪渓になる場所を確認
あそこもいつか上がれたらいいな

新たな夢を見つけたところでドロッ~プ

富士見沢は、除雪中のエコーラインまで一気に滑る!
スノーボードって楽し~
エコーラインを横切るため板を外し
思いの外高い雪壁に感動~
DSC02007_convert_20100524190452.jpg

自然ってすごい

エコーラインを越えた後
雪が残っていたとの情報を信じて
スキー場トップを目指してツアーコース(?)を滑り降りる

が、先週まではまともに滑れたらしいが
すでに今週はコース脇がかなりやられている
滑走幅が狭い上に天然こぶこぶ
ちょいちょい切り株登場

こんな所でも笑いながら滑っている自分
PJMちゃんからアホ呼ばわり

コース終盤、自然破壊滑走
Kさんが板を外したので、皆で板を外して歩き始めた
が、めちゃくちゃな急斜部分でプチ滑落するワタシ
前にいたPJMちゃんの止めてやる~の踏ん張り虚しく
二人でギャーギャー言いながらさらにちょいと落ちて止まる
一番テンション上がったかも

滑落スタートポイントにKさん登場
我らの期待を裏切ることなくKさんもプチ滑落
あそこは落ちるしかないって~

ということで、歩いて降りる自信なくしたワタシは再び板を装着
が、もうまともには滑れない
枝を避けようとするけど板が回せない
まう脚力が残ってね~
何度も尻もちをつきながらほぼコース終点

スキー場トップとの間に立ちはだかる熊笹地帯を抜け
スキー場トップ到着~
DSC02012_convert_20100524190812.jpg

細心の注意を払ってスキー場を下り
16:20、三本滝駐車場に無事辿り着いた~

DSC02013_convert_20100524190915.jpg

DSC02014_convert_20100524191126.jpg

DSC02015_convert_20100524191312.jpg

すんごい達成感
三人でがっちり握手を交わす
いい経験させてもらったわ~
この歳にして無駄に成長した気分
滑りじゃなくてね
そういえば
毎日、思い出すだけで泣きそうになっていた悩み事を
今日は一度も考えなかった
そして、どーでも良くなった


湯けむり館でガチガチのカラダをほぐし
Spring Bankさんへ
バータイムにもかかわらず、食事をさせていただき
お腹いっぱいになったところで帰路につく

木曽辺りでくじけて車泊して翌朝下道で帰る予定だったけど
オーナーさんに教えてもらった
権兵衛トンネル→伊那ICルートの所要時間を検証したくなり
その勢いで帰宅してもうた
このルートも確かに3時間
ただ、冬季は境峠がヤバいよね
でも、来季はきっと乗鞍高原温泉スキー場でも滑ってみたいと思った

来月もツアーがあれば…と思っていたが
現実的には厳しいらしい

ということで、今季を終える決意をしました
今季は怪我する前からの念願だったBCデビューを果たせたし
年末年始、不覚にも新型イもンフルエンザに倒れながらも滑走日数を38までのばせたし
なにより、ワタシにしては新しい出会いが沢山あって
とても良いシーズンでした

ご一緒して下さった皆さま
コメントして下さった皆さま
本当にありがとうございましたm(__)m

で、結局どうなるんだろう

【高速道路新料金】6月の完全実施を断念
5月18日15時15分配信 レスポンス



前原国交相は、普通自動車上限2000円などの上限料金を柱とした高速道路新料金の6月完全実施を断念した。18日午後の閣議後会見で発表した。

前原国交相の示した高速道路新料金のポイントは2つあった。首都高速と阪神高速を除くNEXCO系高速道路全体の18%に相当する無料区間の実施(無料化社会実験)と、そのほかの道路で適用される土日休日1000円に代わる新上限割引(利便増進事業)だ。

「6月から同時に開始する予定にしていたが、国会会期末まで残り1か月余り。審議日程も限られる中、関連法案が現時点において国土交通委員会審議前であることから、まずは準備の整った無料化社会実験から先行して開始することとする」(前原国交相)

新上限割引の実施は、関連する法案の成立が前提となる。実施の目途が立たない新上限割引の開始時期について、前原氏は完全に国会に任せてしまった格好だ。

「法治国家ですので、法案が国会で審議されて成立しなければ実施できない。閣議決定され、本会議では審議されているわけですから、我々としては今後速やかに議論していただき、成立していただき、その結果として料金を決めるという行為を早く実施していきたいと考えている」

なお、新上限割引が実施されるまでは、麻生政権下で決まった土日祝日上限1000円などの各種割引が、最長で来年3月末までは継続されることになる。

完全実施時期は「法案がいつ成立するかにかかっている」(前原氏)と、国会の風向き次第でお手上げの状態だ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

来月もとりあえず1000円で動けるのかな

ETCマイレージも継続してくれるのかなぁ

どうせなら当初の予定通り、今年度末まで現行のままにならないかなぁ

月バス/12人

●5対5…7分×7本(かな?)

あ~、やっと月曜も5対5ができたよ~ヽ(´∀`)ノ
楽しかった~

Iへのパスがよく通って、Iがキッチリ決めてくれて
アシストが成功するのも気分いいよな~

そういえば、いつも重たく感じる7号球が軽かった
痩せたわけでもないのになんだか身軽になった感じで
動きが術後一番キレていた気がする
まぁ、シュートはあまり決まらないのだけどw
コレってもしかして…パワーバランスの効果!?

あ、Sさんからツール・ド・新城へ誘われた
7/4(日)ってことだから、サマーエンデューロ3時間かぁ
どうしようかなぁ(。-`ω´-)ンー

滑り納めたつもりはないけど

とうとう来てしまった滑らない週末(´;ω;`)
気が抜けて体調を崩さないようにと行動計画を立てて動く


<土曜日>

・朝一イオンで自動車税の納税
 →イオン内の○信、土日祝も窓口業務はやってるけど
  振込等は扱わないってことで、空振りw

・お稽古
 →本日のお稽古_〆(・ω・o)

・タイヤ交換@タイヤ館
 →14時半頃タイヤを持ち込む
  何故か混み合っていて1時間半待ち
  フィールで時間をつぶす
  今季2年目のスタッドレス
  「キレイに乗られてます、まだまだ全然大丈夫です」とのお墨付きをもらい
  快く帰宅


<日曜日>

・洗車する
 →気合入れて9時からスタート(え?遅い?)
  自分で洗うのはどれくらいぶりだろう
  まともな洗車グッズが、ない┐(´∀`)┌
  コーティング剤とか一切なくなっていたのでとにかく洗うだけ
  洗えども、洗えども、フロントグリルの虫アタック跡とれず
  そして、新たな細かい傷に気付く…(つω-`)
  そういえば、フロントガラスの左上端に亀裂が(ll゚д゚)
  全く身に覚えがない
  コレ、放置するとどうなっちゃうんだろう…

・美容院へ行く
 →冬は短めだが、夏はまとめやすいように伸ばすのが近年の傾向
  でも、貞子のように伸ばしてもコワいので
  今回はパーマをあててみた
  ちょっとは女子らしくなったかなぁ
  婚活、がんばろーっとw

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
はぁ~(´-д-)-3
先週のラストチャオが遠い昔に感じるのはナゼだろう…

本日のお稽古_〆(・ω・o)

立夏(5/5)も過ぎ、先週から風炉
夏が来るのですねぇ…

他のお弟子さんがいない隙に
サラサラ~とベーシックな薄茶のお点前を

先週、人様がやるのを見ながら
最後は中仕舞いか~と思っていたのに
今日はすっかり忘れていたσ(´-ε-`)ウーン…

この期に及んで歩き方や棗の置き方を注意されてしまう
慣れてくると我流になったり雑になっちゃう(´Д`ι)
正しい所作を身につけないとなぁ

NEW *TOP* OLD

アナログ時計(黒)

プロフィール

うってぃー。

Author:うってぃー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。